ムダ毛処理はじめてのあなたへ

ギャランドゥ_ヘッダー
“初めてギャランドゥ(腹毛)処理する”あなたへ

ここでは、腹毛の処理について、「男のムダ毛処理の印象」、「除毛方法や脱毛方法の種類」、「除毛・脱毛の方法のランキング」、「僕が実際に腹毛を処理した体験」まで詳しくお伝えします!

是非、あなたにあったムダ毛処理の方法を見つけてみてくださいね(´▽`)

 


【”解決策”から知りたい方へ】

ギャランドゥ(腹毛)処理方法には、大きく分けて【除毛】【脱毛】の2種類の方法があります。
安い 早い 生えてこなくなる
【除毛】 ×
【脱毛】 × ×
 

それぞれの最適な方法と、実践した結果をご紹介します。
ご興味のある方法からご覧下さい。

 

腹毛を【除毛】(=早く・安い処理)したい方はコチラをどうぞ!↓(*画像をクリックできます。)
腹毛除毛クリームBeforeAfter_ぼかし>>「ギャランドゥ(腹毛)を10分で、痒みなく、キレイに処理する方法」

 

腹毛を【脱毛】(=永久に生えてこない)したい方はコチラをどうぞ!↓(*画像をクリックできます。)
腹毛脱毛器BeforeAfter_ぼかし>>「ギャランドゥ(腹毛)を自宅で安く脱毛してしまう方法!」

 

 

 

【ギャランドゥ(腹毛)の処理方法について全体を一通り知りたい方】

はこちらから順番にどうぞ!↓

 

【目次】

■ 「毛のないモテ腹」を手に入れたい!でも、男のムダ毛処理って変?

■ ムダ毛を処理する方法にはどんな方法があるのか?

■ 除毛クリームはどこを見て選べば良いのか?

 ・除毛クリームを選ぶ4つのポイント

 ・除毛クリーム商品比較

 *注意:市販の除毛クリームをおすすめしない理由

■ オススメ除毛クリームを実際に試して比較してみました

 <スネ毛を除毛クリームでムダ毛処理してみた>

 <ギャランドゥ(腹毛)を除毛クリームでムダ毛処理してみた>

■ 脱毛方法の種類と、各脱毛法におすすめの人!

◯ 『脱毛器』がオススメの人

◯ 『脱毛サロン』がオススメの人

◯ 『脱毛クリニック』がオススメの人

■ ギャランドゥ(腹毛)脱毛におすすめの脱毛方法とは?

■ ギャランドゥ(腹毛)に実際に脱毛器を試した結果、その3ヶ月後…!

■ 共にモテ腹ライフを実現していきましょう!

 

「ギャランドゥ(腹毛)の濃い男性」は、女性に気持ち悪がられる??


「ギャランドゥ(腹毛)の濃い男性」は、気持ち悪がられます

 

>>*もし「ギャランドゥ」の意味が分からない場合はコチラ

 

 

例えば、剛毛で有名なお笑い芸人の「ペナルティのワッキー」は、

多くの方に「剛毛で気持ち悪いキャラ」として、評価されています。

  • 「そもそも面白くないし。あと、毛深いし、気持ち悪い。」
  • 「なぜあんなにも剛毛で、ブサイクで、面白くないのに、テレビにでてるか分からない。見るたび気分が悪い。」
  • 「あの顔と、毛深さで、不倫?w」
 

「胸毛からギャランドゥにかけての剛毛」は、彼のトレードマークとも言えるものでしたが、

そんな「ワッキー」が、某脱毛サロンのPRでツルツルに脱毛したのです。

その結果、次のような評価が見られるようになりました。

  • 「毛が無くなると、普通にかっこいい身体してます」
  • 「毛無しワッキーが良い!」
  • 「完ぺきに脱毛したらワッキーはなんと、マッチョなイケメンではないですか!」
 

ここから言えることは、

「毛深い」と「気持ち悪く」見られる

ということです。

 

 

それに他にも、“ムダ毛処理”をカミングアウトして、モテている男性有名人も多くいます。

>>「ムダ毛処理している男性有名人、その共通点。」

 

 

そんな風潮がある中で、「男臭い毛の典型である”ギャランドゥ(腹毛)”」なんて放置していれば、

確実に、「気持ち悪い人」と思われることでしょう。

 

だから

”ギャランドゥ(腹毛)”が生えているなら早く脱毛してしまったが良い

と言えます。

 

さて、では

“ムダ毛処理方法”にはどんな方法があるのでしょうか?

一緒に見てみましょう!

▲【目次】にもどる▲


ムダ毛を処理する方法にはどんな方法があるのか?

ムダ毛処理方法のメリットデメリット
“ムダ毛処理”

と、一言に言っても様々な方法があります。

 

まずは、あなたがそのギャランドゥ(腹毛)を、

「除毛(一時的な毛の処理)」したいだけなのか、

「脱毛(2度と生えてこないようにする)」してしまいたいのか、

を選ぶ必要があります。

 
  安さ 早さ 効果持続時間
除毛

(1000~3000円)


(10分)
×

(3日~1週間)
脱毛 ×

(5~10万円)
×

(最低3ヶ月~)


(永久)
 

誰でも「生えてこなくなる”脱毛”の方が良い!」と思うでしょうが、

”脱毛”は「お金」と「時間」がかかるのがネックです。

 

そこで、一般的には、

「腹毛を処理したい!」と思ったなら、

「最初は『除毛』でムダ毛処理して、

お金を貯めて『脱毛』する。」

という流れが多いです。

 

そこで、まずは【除毛方法】についてお伝えしたいと思います。

 

(>>【脱毛方法】から知りたい方は、コチラをどうぞ。

 

 

「除毛」の各方法のメリット・デメリットは次の通りです。

 
  安さ 早さ 痛みのなさ 効果の持続時間
毛抜き

(数百円~)
×

(数時間~)
×

(抜く痛み)


(数週間)
カミソリ

(100~1000円)


(~10分)


(痛みなし)
×

(~数日)

(*チクチクする)
脱毛ワックス

(数千円)


(10分)
×

(抜く痛み)


(数週間)
除毛クリーム

(数千円)


(10分)


(痛みなし)


(~2週間)
 

除毛方法の中で、
  • 「かかるコストの安さ」
  • 「処理の早さ」
  • 「痛みのなさ」
  • 「除毛の維持期間の長さ」
を総合的に考えると、

パフォーマンスの高いのは「除毛クリーム」と言えます。

 

 

(*ちなみに、脱毛クリーム』というものはありません。

商品によっては、商品名に「◯◯脱毛クリーム」という名前を付けているものもありますが、

「塗るだけで脱毛できるクリーム」などはありませんので注意して下さい。

あるのは、一時的に毛を処理できる『除毛クリーム』だけです。)

 

*腹毛処理方法について更に詳しくはコチラもどうぞ。

ムダ毛処理方法>>「ムダ毛処理方法の一覧」

 

では、

除毛クリームにはどんなものがるのでしょうか?

一緒に見てみましょう!

▲【目次】にもどる▲


除毛クリームはどこを見て選べば良いのか?

除毛クリーム選び方
「除毛クリーム」は、一般的には「毛を溶かすムダ毛処理方法」と説明されることが多いです。

 

「毛を溶かす!?」

なんて聞くと、

「皮膚には悪影響副作用はないの!?」

と、心配になってしまう方もいるかもしれません。

 

しかし、付け過ぎたり、放置時間を長くし過ぎても

「皮膚が溶けてなくなる」なんてことはないので安心して下さい。

 

なぜなら、「除毛クリーム」とは、

「毛の結合を緩める」ことでムダ毛を切れやすくする除毛方法

だからです。

 

 

毛の結合を緩めて除毛するので、次のようなメリットがあります。

 

・処理した毛先は、『カミソリ』で処理した時にみたい鋭くならずに、毛が生えてきた時にチクチクしません。

・『毛抜き』や『除毛ワックス』のように、毛穴が広がって黒いボツボツになることもありません。

 
(*「除毛クリーム」の除毛原理は「パーマ」と同じです。
毛の結合を緩めやすくするために、「毛を溶かす」成分も入っていますが(アルカリ性剤)、それは主成分ではありません。よって、除毛クリームで「毛を溶かしきる」事もできません。)

(除毛クリームの肌荒れリスクについて心配な方・不安に思う方は、こちらもどうぞ。↓)

ゆで卵に除毛クリーム>>「除毛クリームのリスク・副作用。ゆで卵に除毛クリーム塗って放置してみた!」

 

 

ただし、除毛クリームにも様々な種類の商品があるので、

どれを選んだら良いのか迷ってしまうかもしれません。

 

そんな時、まずは「有効成分」が気になるかもしれませんが、

“毛を結合の緩める為の有効成分は基本的にどの除毛クリームも同じ”です。

 

よって、「除毛クリーム」を選ぶ際は、”有効成分”以外の次の4つのポイントから比較して選びます。

 

除毛クリームを選ぶ4つのポイント



除毛クリームを選ぶポイントは4つあります。

 
1.除毛力

2.スキンケア効果

3.価格帯

4.コストパフォーマンス
 

それぞれ見ていきましょう!

 

1.除毛力

「ギャランドゥ(腹毛)」の毛の質は、陰毛に近くて、腕毛やすね毛などに比べて、太くて、長い(のでちぢれている)のが特徴です。

だから、除毛力の高いものを選びましょう!

除毛力の高いものを選ぶ方法は、
「男性用」と表記してある除毛クリームを選ぶこと


これで高い除毛力が期待することができます。

 

 

2.スキンケア効果

一般的に、

「お腹の皮膚」は、「腕や足の皮膚」よりも厚いです。

 

除毛クリームは、腕や足に皮膚トラブルなく使える設計にしてあるので、

ギャランドゥ(腹毛)処理用の除毛クリームには、スキンケア効果はそこまで過剰に求める必要はありません。

 

よって、具体的には、

スキンケア成分が数成分入っていて、「肌がかぶれた」などの口コミ・評価がなければ十分

です。

 

 

3.価格帯

除毛クリームの価格帯と機能には、以下の様な関係があります。
単価 除毛力 スキン
ケア
効果
~¥1,000 ×
↑お金はないけど時間はあるのでこまめに処理できる人、肌が丈夫な人向け
¥1,000
~2,000
↑肌が丈夫な人向け
¥2,000
~3,000
↑“肌への優しさ”、“香り”、“内容量”など、何かしらの+αの要素があるものが多い。
(一般的な人向け)
¥3,000
~4,000
↑パッケージや容器もキレイ。
(主に女性向け。男性向けならハイグレード品の印象。)
¥4,000~
↑(スキンケアに関しては高級化粧品レベルの技術が使われている場合もあり。)
*「顔のヒゲ」やその他「デリケートゾーン」にも使える仕様もある。
(ヒゲやデリケートゾーンの処理向け。敏感肌向け。)
 

よって、
「単価¥2,000以上なら

”安くて機能性の高い除毛クリーム”として安心して使える」

と言えるでしょう。

 

(*ただし、あなたが、肌の丈夫さに自信があるなら、単価¥1,000~2,000の除毛クリームを良いかもしれません。)

 

 

4.コストパフォーマンス

「お得かどうか」は、同じ量で比較した時の価格を見て判断します。

除毛クリームは、各商品ごとに内容量が違うからです。

 

よって、「価格/内容量」を比較することで、

どの除毛クリームがお得かを判断できます。

 

以上まとめると、次の通りです。

 

<ギャランドゥ処理用除毛クリームが満たすべき条件>

1.高い除毛力が期待できる「男性用」を選ぶ。

2.十分なスキンケア効果を得るために「スキンケア成分が数成分入っていて、『肌がかぶれた』などの口コミ・評価がない」ものを選ぶ。

3.十分な除毛力とスキンケア効果が期待できる価格相場は、「単価¥2,000以上」

4.販売価格ではなく、コスパ(=価格/内容量)の良い物を選ぶ。

 

では、これらのポイントから除毛クリームを比較してみましょう!

 

除毛クリーム商品比較


(↑*画像をクリックすると拡大して見れます。)

この中で、

もっともコスパが最も良く

男性用をうたっているので高い除毛力を期待出来るのが、

「NULLリムーバークリーム」です。

 

 

 

さらに詳しく見る場合はコチラ↓↓

除毛クリームランキング>>除毛クリームランキング

 

*注意:市販の除毛クリームをおすすめしない理由

ドラッグストアの除毛クリームをオススメしない理由

ドラッグストアなどで販売されている除毛クリームもありますが、以下の理由からオススメはしません。

まず、市販されている除毛クリームは、ドラッグストアなどの販売店へ直接卸す流通コストがかかります。

これを考えると、メーカー側は材料費などの生産コストをできるだけ抑えたいと思うのは当然です。

その点、通信販売では流通コストを抑えられるので、“効果”にこだわる事ができます

さらに、「売れている通信販売の除毛クリーム」は、各社ライバル商品も十分に“効果”を備えているので、さらなる差別化のために、値段を下げたり(十分な効果は保ちつつ)、スキンケア成分をふんだんに配合していたりするわけです。

つまり、一般的に通信販売の除毛クリームの方がコストパフォーマンスが高いと言えます。

 

▲【目次】にもどる▲


オススメ除毛クリームを実際に試して比較してみました

<スネ毛を除毛クリームでムダ毛処理してみた>

さて、これら除毛クリームの中で、次の2つを実際に、スネ毛で試して比較してみました。

 
  • 最安値で、除毛力も高い(男性用のため)Nullリムーバークリーム
  • 最もスキンケア効果の高い(配合スキンケア成分の種類が多くて、女性用のため)EpiSara(エピサラ)
 

 

【Nullリムーバークリーム】zenngo

<特徴>

業界唯一の「男性専用」除毛リムーバー

業界最安!(最低価格は1000円/100g以下)

 

<使ってみた感想>

除毛力が高い。

大容量でたっぷり塗れるので、頼もしい。

ニオイはやや染髪料のニオイがするが、そこまでキツくはない。

 

 

【EpiSara(エピサラ)】前後_pp

<特徴>

スキンケア成分、業界最多の10種類配合!

 

<使ってみた感想>

ニオイが良い。(ラベンダーのニオイ)

除毛力はやや低い印象。

 

>>さらに詳しくはコチラ↓↓

すね毛に除毛クリームを試した記事を見る

 

 

ということで、

コスパ除毛力に加えて、

皮膚へのダメージも心配無いということから、

【Nullリムーバークリーム】軍配が上がりました。

 

 

愛用の除毛クリームが決まったところで、

早速ギャランドゥを処理してみました。↓

 

 <ギャランドゥ(腹毛)を除毛クリームでムダ毛処理してみた>

ギャランドゥ(腹毛)を、実際に、除毛クリームで処理してみました。

まず、処理前はこんな感じです。

ギャランドゥ処理前写真
ここに、【Nullリムーバークリーム】を塗っていきます。

ギャランドゥ処理中写真
ケチらずたっぷり塗るのがポイントです。
目安としては、クリームの白さが残るくらい盛って下さい。

 

(塗る量が少ないと、黒いボツボツ(毛)が残ることになるので、注意して下さい。)

 

ギャランドゥ処理中写真2
約10分放置すると、毛がチリチリになってきます。
(こういう状態になるまで待って下さい。)

 

さらにここで重要なポイントなんですが、

すぐに洗い流さないで下さい!

 

この状態は、除毛クリームの有効成分のおかげで、毛のシスチン結合が弱くなっている状態です。
(*除毛クリームの除毛メカニズムについて、詳しくはこちらをどうぞ。)

 

この状態の時に、ティッシュ(かタオルなど)でゴシゴシ拭き取ります
すると、毛がみるみるとれていきます。

 

そして、シャワーで洗い流すと…

ギャランドゥ処理後写真
ツルツルの爽やかなお腹になりました!(≧∇≦)

(キレイすぎて、自分のお腹じゃない見たいで、喜びよりも先に戸惑いを感じてしまいました。(笑))

 

「NULLリムーバークリーム」の詳細はコチラをどうぞ。↓

Nullリムーバークリーム購入はこちら2

 

 

また、「”ギャランドゥ(腹毛)処理用の除毛クリーム”として、「Null(ヌル)リムーバークリーム」が最適な理由」について、詳しくは知りたい方はこちらをどうぞ。↓
ギャランドゥ処理専用除毛クリーム
>>ギャランドゥ(腹毛)処理専用除毛クリームにNull(ヌル)リムーバークリームを選ぶ理由

 

さらに、「除毛クリームの使い方・コツに関して」はコチラで、写真付きで詳しく解説しています。↓

ギャランドゥ(腹毛)に除毛クリーム塗る3

>>「除毛クリームの使い方のコツ!(ムラが残らない様にするポイント!)」


▲【目次】にもどる▲


「やっぱり脱毛してしまいたい!」という人にオススメの脱毛方法は?

“除毛クリーム”を使って除毛してきて、

「やっぱり、ギャランドゥ(腹毛)は無いほうがいいな。」

と思うようになってきたら、

本格的に「ギャランドゥを薄くしていくこと」も考えて見ましょう!

 

「ギャランドゥを薄くする方法」とは、

『除毛』じゃなくて、『脱毛』に分類される方法のことですね。

 

脱毛は、“毛根にダメージを与えて毛が生えないようにしていく”方法です。

 

「毛根にダメージを与える方法」は、次の3つがあります。

 
  •  針で電気を流して焼く(ニードル)
  •  光で焼く(フラッシュ)
  •  レーザーで焼く(レーザー)
 

具体的な方法としては、「脱毛器」、「脱毛エステ」、「脱毛医療レーザー」から選ぶことになります。

 

脱毛方法種類

*ただし、クリニックなら麻酔が使用可能なので、痛みはだいぶ抑えられます。
(料金は一回3000円程度)

詳しくはこちら
>>ムダ毛処理方法一覧

 

ムダ毛処理方法の中でも、「脱毛」は、「除毛」に比べて、格段にハードルが上がります。

 

特に、費用がかかります。

 

どの方法を選ぶかによりますが、「ギャランドゥ(腹毛)の脱毛」には、

ざっと10万円はかかります。

 

「高っ!!( ̄Д ̄;)」

 

しかし、一度脱毛してしまえば

「毛深い」、「汚い」、「おっさんみたい」

というレッテルから

永久に開放される

ことを考えると、魅力的ですよね。

 

だからこそ、1回きりの脱毛は、後悔のないように、是非あなたにあった方法に見つけて見てください。

 

あなたに合った脱毛方法に関しては、以下を参考にしてみて下さい。

 

◯『脱毛器』がオススメの人

  • サロンやクリニックに通うのが面倒くさい
  • 人に見られるのが恥ずかしい
  • 本当にこっそり脱毛したい
  • 今後、ギャランドゥ(腹毛)以外の毛も脱毛したい(と思うかもしれない)
>>「おすすめ脱毛器」

 

 

「”脱毛器”って、どれを選んだら良いのか分からない!(>_<)」という方はコチラをどうぞ。↓

>>「脱毛器を選ぶ時の3つのポイント」

 

「”脱毛器”なんかで、本当に脱毛できるの!?」と心配な方はこちらをどうぞ。↓

>>「腹毛を脱毛器で実際に脱毛した結果!(体験談)」

 

◯『脱毛サロン』がオススメの人

  • プロの手に任せたい
  • エステにも興味がある
  • オシャレでリラックスできる空間を楽しむことにも興味がある
>>「ギャランドゥ(腹毛)脱毛『エステサロン』ランキング」

 

 

「”脱毛エステサロン”って、どこを選んだら良いのか分からない!(>_<)」という方はコチラをどうぞ。↓

>>「脱毛エステサロン」を選ぶ時のポイント

 

「脱毛サロンに興味はあるけど、痛みとかスタッフの雰囲気とか心配。。。」という方はコチラをどうぞ。↓

>>「”リンクス”で実際に脱毛体験してきた感想」

 

◯『脱毛クリニック』がオススメの人

  • 早く、確実に脱毛したい
  • 脱毛に伴う皮膚トラブルが恐い
  • 痛みに耐える自信がない(麻酔を使って欲しい)

腹毛(ギャランドゥ)のメンズ医療脱毛クリニックの料金比較・特徴紹介はコチラ。↓

>>「腹毛のメンズ医療脱毛クリニックランキング」


 

▲【目次】にもどる▲

 

ギャランドゥ(腹毛)脱毛におすすめの脱毛方法とは?

ギャランドゥ(腹毛)を脱毛する方法はいくつかありますが、

その中でもおすすめなのは「家庭用脱毛器」

です。

 

なぜなら、他の脱毛方法に比べて圧倒的に安いからです。

 

各脱毛方法のギャランドゥ(腹毛)の脱毛費用相場は次の通りです。

 
  • 脱毛器 : 5~10万円
  • 脱毛エステサロン : 10~25万円
  • 脱毛クリニック : 10~15万円
 

脱毛器が安い理由は、

自分で脱毛を進めていく分、人件費がかからないからです。

 

(脱毛エステサロンが一番高いのは、エステとしてのサービス代も加算されるからです。

そこに価値を感じる人はありだと思います。)

 

その他にも、脱毛器には次のようなメリットがあります。

 

●自分の好きな時間好きなタイミングで脱毛できる

自宅でできるので通う手間がない

●後から他の部位も脱毛したいと思った時、追加費用なしに脱毛できる

 

「最も安く」、「自分のペースで」、「サクッと脱毛したい」のなら脱毛器がおすすめです。

 

 

ギャランドゥ(腹毛)に実際に脱毛器を試した結果、その3ヶ月後…!

「脱毛器がおすすめ」とは言われても、

「本当に、”家庭用脱毛器”で腹毛を脱毛してしまえるの??」

と、思う人もいるでしょう。

 

そこで、実際に脱毛器を使ってギャランドゥ(腹毛)を脱毛した体験談をご紹介したいと思います。

 

まず、「どの”脱毛器”を購入するか?」について、次の通り調査・比較しました。

 
商品名 価格
(税込)
照射面積
(cm²)
照射回数 コスパ
(/発・10cm2)
ケノン ¥69,800 9.25 40万発
(0.14円/発)
0.23円
2PS
(ツーピーエス)
¥53,800 6.51 13.2万発
(0.41円/発)
0.63円
レイボーテ
グランデ
¥10,8000 12 60万発
(0.18円/発)
0.26円
 

「2PS(ツーピーエス)」は、価格は安いけど、コスパが悪いし、

「レイボーテグランデ」は、照射面積が広いし、照射回数も多いんですが、価格が高いので、

「ケノン」が一番バランス良いと思い、「ケノン」を購入しました。

 

(あと僕の場合は、「”ケノン”は日本で一番売れている”脱毛器”」というのも決め手でした。

単純に「失敗したくないから、皆が使っているのがいいな。」と、思ったからです。)

 

(*より詳しい脱毛器スペック比較はこちらも参考にどうぞ。

>>「脱毛器スペック徹底比較ランキング2017」

 

 



 

ケノン購入しました。↑

 

そして、1週間に一回のペースで照射していきました。

 

(*取り扱い説明書には、「2週間に1回ペース」くらいで照射するように書かれています。

ですので、肌の弱い方などはマネしないで下さい!)

 

 

痛み」は、特になしです。

 

例えるなら、強めにデコピンされる程度な感じですね。

 

(*ただし、「”しっかり保冷剤で肌を冷やしてから”照射するなら痛くない」という話です。

冷却なしで照射すると、焦るほどバチっと来ますので要注意です。笑)

 

 

効果」に関しては、最初は全然感じませんでしたが、

1ヶ月ほど経つと、毛が伸びるのが遅くなっていき、

1ヶ月半も経つと、生えていた毛も抜けるようになっていきました。

 

(その様子がこちらです。↓)

 



3ヶ月間使用した”経過ダイジェスト”が次の通りです。↓



 

3ヶ月後すると、

黒いボツボツなどもない
キレイな腹になりました!


毛が伸びてくることはなくなったので、除毛処理もしていません!



 

 

少なくとも「3ヶ月間」脱毛器を使えば、
除毛処理不要なキレイな腹が手に入る


ということが証明されました。

 

もし、あなたも、

「安く」脱毛ができて、

「自宅」で、「自分のペース」で進められるというのに魅力を感じるなら、

「脱毛器」はおすすめです。

 

そして、脱毛器の中でも、「販売価格」・「コスパ」のバランス「売れている実績」から考えると、

「ケノン」がおすすめと言えます。

 


(*「ケノン」は、”アマゾン”などでも買えますが、どこで買っても価格は同じです。

ただし、”公式サイト”が、もっとも特典が手厚いので、まずは上の公式サイトをチェックするのがおすすめです。)

 

 

 

(また、「ケノンで腹毛脱毛した体験談」について、さらに詳しくみたい場合はコチラもどうぞ。

>>「腹毛を脱毛器ケノンで自宅で自分で実際に脱毛体験してみた結果!」)

 

 

▲【目次】にもどる▲


共にモテ腹ライフを実現していきましょう

きれいなお腹
“毛”のせいで“汚い印象”を持たれることは、

(または持たれるんじゃないか、と恐れること)

正直、ツラい悩みです。

(僕もギャランドゥが濃かったので良く分かります。)

 

でも、考えてみて下さい。

“毛”なんて、

自分で簡単にどうにか出来る問題

です。

 

だから僕たちは、

そんな「本来悩む必要性のないこと」なんかさっさと片付けて、

もっと楽しくて有意義なことに取り組んで行きましょう!

そして、本当のモテ腹ライフを実現していきましょう!!

 

 

 

当サイトイチオシの除毛クリームはコチラ↓↓

Nullリムーバークリーム<剛毛な人向け除毛クリーム>

【Nullリムーバークリーム】

圧倒的な除毛力コスパ(最安)!

アロエエキス配合で肌にも優しい!

除毛クリーム特有のツンとする匂いも気になりません。

 

Nullリムーバークリーム
 

 

 

Nullリムーバークリームで、ギャランドゥ(腹毛)脱毛した結果はこちら。

>>「ギャランドゥ(腹毛)へのNullリムーバークリームの使い方・コツ!」

 

 

当サイトイチオシの脱毛器はコチラ↓↓

<家庭用脱毛器>

【ケノン】

メンズケノン_gyarandwu

ちなみに僕は、この「ケノン」で「ギャランドゥ(腹毛)」脱毛しました。

その実体験記はこちらを参考にどうぞ。↓

>>「腹毛を脱毛器で実際に脱毛した結果!(体験談)」

 

ヘッド2

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

いつも応援ありがとうございます!

PAGE TOP