メンズ脱毛器おすすめランキング2018!価格口コミ徹底網羅!


(↑クリックすると拡大して見れます。)

ここでは、おすすめ脱毛器を徹底比較検証し、おすすめ順にまとめています。(2017年 ver.)

是非あなたにあった一台を見つけて見て下さい!

 

ケノン (Ver6.3)

ケノン
価格(税込) ¥73,800
脱毛方式 フラッシュ
照射面積 2.5cm×3.7cm (9.25cm²)
照射回数 200,000発
(0.37円/発)
コストパフォーマンス 0.40円/発・10cm2
カートリッジ
単品価格
¥7,700(*ラージ単品購入)

(0.042円/発・10cm2)
電源方式 コンセント
分割可能回数 最大24回分割(クレジットカード)
冷却時間 レベル1:約2秒
レベル10:約5秒
照射強度レベル調整 10段階
連続照射 あり(3連射・6連射)
生産国 日本
ケノンは、もっとも売れている脱毛器です。

「楽天週間脱毛器ランキング」では2年以上連続1位を獲得しています。

 

(脱毛器は、一歩間違うと「火傷」など、身体に対して被害の及ぶデリケートな機械です。

それゆえに、「販売実績がもっとも長い」というのは、何者にも比較しがたいメリットと言えます。)

 

また、次の圧倒的なスペックの高さにも誇ります。

 

■ 照射面積 : その他脱毛器比較で最大クラスの9.25(cm2)!⇒照射面積が広い方が処理回数が少なって、楽です。

 

■ コスパ : その他脱毛器比較で最大の0.23(円/発・10cm2)

(カートリッジ購入でさらに最大0.04(円/発・10cm2)!)

⇒カートリッジ交換もできるので、使うほどに経済的です。

 

■ 出力切り替えレベル設定 : その他脱毛器比較で最多の10段階調整!

⇒「高出力で照射した方が脱毛効果は高いけど、部位(色素沈着のある部分など)や時期(日焼けがあるなど)よっては、痛みを考慮して照射強度を下げたい」

というそんな時に、強度の設定可能レベルが多様であれば、“脱毛効果は高くて、痛くないレベル”で効率的に脱毛できます。

 

■ 連呼照射機能あり

⇒単発照射で痛みがある場合、連続照射にすれば肌への負担を軽減して痛みを抑えらます。

 

■ 製造国日本製

⇒高い安全性が期待できることはもちろん、日本人向け設計で高い効果を期待できます。

 

これらのスペックを一つずつみれば、

その他の脱毛器でも満たしているものはありますが、

この高いスペックレベルをバランス良く満たすことで、

「不便」にもならず、「オーバースペック」にもならない絶妙な仕様で提供しているのが、

「ケノン」が売れ続けている理由と言えるでしょう。

 

また、照射強度も脱毛器の中でも最強と噂されており、

その出力の高さに惹かれてか、このケノン脱毛器の購入者の約40%は男性です。

(*ケノンは「男女兼用」です。)

 

(出力に関する明確なデータは非開示ですが、

フラッシュのための“コンデンサーの数が多い(4つ)”ことから高出力である

と、メーカーはうたっています。

 

高出力な出力値を開示すると、クリニック関係者から

「その出力の高さは医療行為レベルじゃないか!?」

というツッコミ(注意)が入るのを恐れて非開示にしている可能性があります。

 

医療行為レベルの高出力光脱毛はクリニックの専売特許ですからね。(^^;))

 

 



 

 

ただし、ケノンの唯一のネックをあげるなら、価格です。

他の脱毛器の中でもお高いです。( ̄Д ̄;)

 

それでももちろん、サロンやクリニックに通うことに比べたら圧倒的に安いので、

脱毛で失敗したくない初心者にこそおすすめと言えます。

 

(脱毛器なんて一生に一度の買い物だと思いますので、

変にケチらず、鉄板品を買っておく方が、後悔が少ないと思いますよ。)

 

ちなみに、脱毛初心者だった僕も「ケノン」を購入して「腹毛(ギャランドゥ)」を脱毛しました。

 

僕は、慎重派なので、皆が持っているのが良かったからです。笑

 

結局、これでギャランドゥ(腹毛)脱毛できたので、「買ってよかった」と満足しています。

ケノンで実際に脱毛した結果はコチラも参考にどうぞ。↓

 

>>「ケノン腹毛脱毛体験レビュー」

 

 

 

2PS(ツーピーエス)

2PS
価格(税込) ¥53,800
脱毛方式 フラッシュ
照射面積 3.1 cm×2.1 cm (6.51 cm²)
照射回数 132,000 発
(0.41 円/発)
コストパフォーマンス 0.63 円/発・10cm2
カートリッジ
単品価格
¥6,480
(0.075円/発・10cm2)
電源方式 コンセント
分割可能回数 最大24回分割(クレジットカード)
(*クレカがなくても15分割まで可能。
6分割まで手数料無料)
冷却時間 レベル1:約3秒
レベル8:約7秒
照射強度レベル調整 8段階
連続照射 なし
生産国 韓国
 

ケノンの次にハイスペックで、ケノンよりも価格が安いというのが魅力的な脱毛器です。

 

照射面積、照射可能回数、コスパ、照射強度設定など全てにおいて、

その他脱毛器と比べると総じてハイパフォーマンスと言えます。

 

 

その他、「VIOラインも脱毛可能」と明確に打ち出していることは強みです。

(*VIOラインとはアンダーヘア周りのことです。

(Vラインが足と股間の付け根辺り、Iラインはチン毛マン毛辺り、Oラインはケツ毛です。)

 

VIOラインは、皮膚がデリケートなことや、色素沈着があること、粘膜が近いことなどから、

家庭用脱毛器で自分で脱毛処理するにはリスクの高い部位です。

 

よって、VIOラインの脱毛が可能であることを明確にしている脱毛器はあまりありません。

(ケノンでさえも「ケノンでVIOラインを処理している人もいる」という表現に留めているくらいです。)

 

2PS(ツーピーエス)は、高い安全設計に強い自信を持っていると言えるでしょう。

2PSリンクバナー

 

正直、僕は、脱毛器ならケノンか2PSかな~、という感じです。

2PSはケノンより2万安くて、VIOも使えるってのがメリットですよね!

2PSについてさらに詳しくこちらにもまとめましたので、参考にどうぞ。

 

>>「脱毛器2PS(ツーピーエス)の特徴・使い方は?」

 

 

レイボーテグランデ

 


 
価格(税込) ¥108,000
脱毛方式 フラッシュ
照射面積 ラージ:
3cm×4cm (12cm²)スモール:
1.5cm×3cm (4.5cm²)フェイス:
1.5cm×3cm (4.5cm²)
照射回数 600,000発
(0.18円/発)
コストパフォーマンス 0.26円/発・10cm2
カートリッジ
単品価格
ラージ:¥10,000
(0.042円/発・10cm²)スモール:¥7,500
(0.083円/発・10cm²)フェイス:¥7,500
(0.082円/発・10cm²)
電源方式 コンセント
分割可能回数 最大24回分割(クレジットカード)

*ショッピングローンあり
冷却時間 レベル1:約0.5秒
照射強度レベル調整 10段階
連続照射 あり(10連射)
生産国 日本
 

レイボーテグランデはヤーマンが提供する脱毛器レイボーテシリーズの最新機器です。

現在もっとも最新の脱毛器で、
機能としてはもっとも高いと言えます。

 

その中でも特筆すべき機能は次の3つです。

 

①照射面積広い

②照射間隔が短い

③冷却機能あり

 

①照射面積広い

照射面積は、その他脱毛器と比べてもっとも広い「12cm2」となっています。

 

照射面積が広いと、一回に照射できる面積が広いので、

脱毛にかかる時間が短縮されることになります。

 

魅力的メリットと言えるでしょう!

 

 

②照射間隔が短い

照射間隔が「0.5秒」と短いのもメリットです。

 

照射間隔というのは、1回照射した後に、1回目を照射できるまでにかかる時間のことです。

 

フラッシュ式の脱毛器は、ランプの過加熱による機器の劣化を抑えるために、

1回照射ごとに冷却する時間を置く必要があります。

 

これは、各社脱毛器によって、この冷却時間を短くできるように、

放熱効率の高い設計にしたり、ファンを内蔵したり、と工夫しているわけです。

 

照射間隔が短ければ、脱毛にかかる時間は短くなるので、

効率良く脱毛を行うことができます。

 

 

③冷却機能あり

最後に冷却機能ですが、これは、他の脱毛器にはない唯一の機能になります。

 

フラッシュ脱毛をする際は、肌が火傷したり、痛みを感じるのを防ぐために、

照射前にしっかり冷却する必要があります。

(これはサロンでも同じです。)

 

家庭用脱毛器では、これを保冷剤などを使って自分で冷却してしてから照射することになるのですが、

レイボーテグランデは、これを照射プローブで行うという活気的発想なわけです。

 

 

ただし、

 

これには、専用の「レイボーテ グランデクールヘッド」(別売:¥10,000)を購入して、

いちいちヘッドを付け替えて冷却する必要があります

 

(なので、それなら100均で保冷剤買ってきて、冷却してやった方が早いし、安いと言えるでしょう。)

 

 

このように、照射面積が広く、照射間隔の短いというメリットがあるため、

もっとも効率的に脱毛できる脱毛器と言えるでしょう。

 

しかし、難点として、値段が張ります。

(お値段「約10万円」と、脱毛器の中でもっとも高いです。)

 

まとめると、

レイボーテグランデは、

「照射効率は高いが、値段も高い」脱毛器

と言えます。

 

よって、部分的に脱毛できればいいと思っている方にとっては、ややオーバースペックなのかもしれません。

逆に、「脱毛器で全身脱毛しよう」とまで考えている方には向いていると言えるでしょう。

レイボーテシリーズについて詳しくはこちらもご参考にどうぞ。

>>「レイボーテグランデ(シリーズ)の使い方・口コミは?」

 

 

4:トリア




 
価格(税込) ¥54,800
脱毛方式 レーザー
照射面積 直径1cm
照射回数 60,000回(充電500回分の予測回数)
0.91円/発
コストパフォーマンス 9.13 円/発・10cm2
カートリッジ
単品価格
なし(バッテリーがダメになって、充電不可になったら本体ごと交換)
※1年以内は無料保証、それ以降は19950円で新品と交換可能
電源方式 充電方式
分割可能回数 最大24回分割(クレジットカード)
冷却時間  0.6秒
照射強度レベル調整 5段階
連続照射 なし
生産国 アメリカ
 

 

トリアは唯一の“レーザー式”の家庭用脱毛器です。

 

“レーザー”の“フラッシュ”との違いは、波長にあります。

レーザーの方が、脱毛に効果的な波長を出せるので、効果が高いです。

 

しかしその分、痛いというデメリットがあります。

 

レーザー方式で高出力なため、高い脱毛効果が見込めるので、

もしあなたが、次の項目に当てはまるなら「あり」でしょう。

 

・ 肌が強い

・ 痛みに耐えられる

・ 早く脱毛効果が現れて欲しい

 

ただし、トリアは照射面積が小さいのがネックです。

1回で直径1cmの円しか照射できないので、

「脱毛処理時間が長くなること」や、「コストパフォーマンスの低下」が問題でしょう。

 

よって、「ピンポイントで早く脱毛したい場所がある」場合に向いているといえます。

トリアリンクバナー

 

トリアの特徴や口コミ評価について、コチラも参考にどうぞ。

 

>>「トリアの特徴は?レーザーの寿命は?」

 

 

5:センスエピX(エックス)

 


 
価格(税込) ¥32,184
脱毛方式 フラッシュ
照射面積 0.9 cm×3 cm (2.7 cm²)
照射回数 300,000発
(0.11円/発)
コストパフォーマンス 0.40円/発・10cm2
カートリッジ
単品価格
使いきり
電源方式 コンセント
分割可能回数 最大24回分割(クレジットカード)
(*クレカなくても10分割まで手数料無料で分割可能。)
冷却時間 【レベル1】…1秒
【レベル2】…1.5秒
【レベル3】…2.3秒
【レベル4】…3秒
【レベル5】…3.4秒
照射強度レベル調整 5段階
連続照射 なし
生産国 イスラエル
 

センスエピX(エックス)」の魅力は価格の安さです。

 

シッカリとしたフラッシュ脱毛器の中では最安です。

この価格帯以下の脱毛器になると、「全然効果がない」という口コミが急激に増える印象です。)

 

 

あなたが以下の『全ての』項目に当てはまるなら、有りかもしれません。

 
  • 継続して利用するつもりが全くない。
(エピレタは「使いきり」のタイプなので、カートリッジと取り換えができません。

しかし、ギャランドゥ(腹毛)以外の他の部位も脱毛したいと思う可能性がないなら、コスパも悪くはならないでしょう。)

 
  • 肌が強い
(強度調整レベルも少なく、連射機能もないので、痛みを軽減する方法が少ないです。

だから、敏感肌でないことや、日焼けしないよう気をつけることが条件になるでしょう。)

 
  • 脱毛の効果がでるのに、時間がかかっても良い
(出力の明確な値にか関しては、比較できるデータをメーカーが開示していないので、比較する事はできません。

しかし、口コミなど見ていると、価格と脱毛効果は相関している印象です。)

 

 

エピレタProという脱毛器もありますが、これは「センスエピX」と同じ製品です。販売会社が「アイリスオーヤマ」になってるだけで、機能はほぼ変わりません。

それでいて、「エピレタPro」の方が5,000円ほど値段が高いので、
「エピレタPro」の購入を検討するなら、「センスエピX」の方がおすすめです。

センスエピについて詳しくはこちらも参考にどうぞ。

>>「センスエピX、センスエピJの特徴・評価・口コミは?」

 

 

 

5:レイボーテ エクストラ

RBe
価格(税込) ¥62,748
脱毛方式 フラッシュ
照射面積 2 cm×3.5 cm (7.0 cm²)
照射回数 1,500発
(27.21円/発)
コストパフォーマンス 39円/発・10cm2
カートリッジ
単品価格
¥3,980
(2.65円/発・10cm2)
電源方式 コンセント
分割可能回数 最大24回分割(クレジットカード)
冷却時間 全3出力で全て5秒
照射強度レベル調整 3段階
連射機能 なし
生産国 中国
 

比較表を見てもらうと分かるように、これといって他の脱毛器より目立った長所はないという印象です。

構造的な特徴として、照射部位の上に「クールプレート」が付いていて冷却できるようになっています。

(照射口の上の白い部分)

 

しかし、実際はクールモードと照射モードは同時に使用することができないので、

(いちいちモード切り替えが必要。)

あまり使い勝手は良くないようです。

 

レイボーテエクストラを購入するなら、

2PS(ツーピーエス)本体とカートリッジを買った方がお得でしょう。

 

(その方が価格も安いですし、スペック(照射面積、照射回数、コスパ)も上です。)

 

 

6:ヒカリエピ プロ

HEp
価格(税込) ¥40,824
脱毛方式 フラッシュ
照射面積 約 2 cm×約 3.5 cm (7 cm²)
照射回数 1500発
(27.21円/発)
コストパフォーマンス 39円/発・10cm2
カートリッジ
単品価格
¥3,980
(2.65円/発・10cm²)
電源方式 コンセント
分割可能回数 最大24回分割
(クレジットカード)
冷却時間 全3出力で全て5秒
照射強度レベル調整 3段階
連続照射 なし
生産国 中国
 

ヒカリエピプロ」あまりメリットがありません。

 

(センスエピXと違い、ヒカリエピプロは取り換えカートリッジもありますが、

カートリッジを取り替えてまで、継続して使用する予定があるなら、

よりハイスペックのケノンや2PS(ツーピーエス)を選んだほうが、

高い脱毛効果やコスパが見込めるでしょう。)

 

HEpリンクバナー

 

 
【本サイト「脱毛器比較一覧」の注意事項】
*本オススメ順は脱毛器選びの3つのポイントを基準に決定しています。
>>「脱毛器を選ぶ時の3つのポイント」
*各商品の強みは青字、弱みは赤字。
*コストパフォーマンスは、単位面積(10cm2)当たりを一回照射するのにかかる価格を算出。
*電源方式は、充電が必要な場合は、「充電を待つ必要がある」ので弱み(赤字)として表示。
*分割可能回数の中の「クレカ」は「クレジットカード」の略。
*“分割可能回数(クレカ)”はクレジットカード会社の分割可能回数に依存する。(つまり、24回以上の分割可能な場合もあり)
*分割可能回数の中の「クレカがなくても…」は「ショッピングカード」を利用した場合。
*「連続照射」とは、「同じ出力の光を当てるのに数回に分けて照射する方法」。連続照射機能を使うと、単発(シングルショット)よりも毛に与えられる脱毛作用は劣ることになるが、痛みを軽減できるというメリットがある。
*おすすめ順の順位は、管理人が調査した様々な脱毛器のスペック比較に基づいてジャッジしたものです。
 

その他の家庭用脱毛器

さて、脱毛器の種類自体はここで紹介した以外にも様々な商品があります。

もし、他に気になる脱毛器がある場合は、上記「脱毛器比較表」の切り口で比較して見てください。

(ちなみに、以下の脱毛器は、当サイトの調査・比較の結果はランク外となりました。

<フラッシュ式>
・イーモ(エムロック):ケノンの前々代器です。
・イーモリジュ (エムロック):ケノンの前代器です。
・エピナード(健康コーポレーション)
・エスピル(イッティ):*販売停止
・プラソニエ / スムーズスキン(イノベイション)
・センスエピ(ホーム・スキノベーションズ)
・スーパーワイドフラッシュスマートデピ(オムニ)
・Need(リンクス)
・ルメア(フィリップス)
・ラヴィ(LA VIE)
・モーパプロ(フレアー美研):*販売停止
・Flash&Go(フラッシュアンドゴー)(BELLISSIMA(ベリッシマ) )
・ペチェロpecero(BeJOY)
・ヒゲレーザーZ(ヤーマン):*販売停止

<高周波式>
・ビューティーコンパクト(エムジョイ)

しかし、もしあなたが、「脱毛効果」、「照射効率」、「コストパフォーマンス」以外の切り口を重視して脱毛器を探しているのなら、この中により最適なものがあるかもしれません。

是非、自分にあった脱毛器を選んで下さい!)

 

 

ちなみに、元「ギャランドゥ腹毛)」濃い系男子だった僕がおすすめするのは、

ケノンです。

実際使ってみて、

「お腹だけはジャニーズ」と言っても過言ではないくらいにキレイになったんで、

結構、満足してます。笑

こちらもご参考にどうぞ。

 


>>「ケノンを、汚いお腹に使ってみた結果…」

 

 

僕たちは共に、モテ腹ライフを実現していきましょう(´▽`)ノ

>>ムダ毛処理初めてのあなたへ

 

ヘッド2

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

いつも応援ありがとうございます!

PAGE TOP