MONOVO(モノボ)ヘアリムーバークリーム使い方!効果は?【※画像あり】


こんにちは!
悔しいけれど腹毛に夢中!ギャランドゥ川崎です!

今回は男性用除毛クリームMONOVOモノボ)ヘアリムーバークリーム」についてご紹介します。



 

実際に使ってみて、「効果(使用前後の画像比較)」、「使い方のコツ」、「感想(使い心地)」など、「ぶっちゃけどうだったか?」の辺りを体験談を踏まえて、ご紹介したいと思います。(´∀`)ノ

 


あ、ちなみに、僕はこれまで「Nullリムーバークリーム」という除毛クリームを使っていました。

なので、自分で言うのもなんですが、「除毛クリームの使い方」に関しては、「達人の域」です。

なので、「武装色の覇気」くらいは普通に使えるレベルだと思って下さい。ε=(`Д´)

(↑※意味が分からない人はONE PIECE(ワンピース)を読んで下さい!笑)

だから、“これを読んでくれているあなた”が、たとえ「ムダ毛処理初心者の方」であっても、

たとえあなたがモノボリムーバークリームに興味を持てなくても、

この記事を読むだけで、「除毛クリームの使い方」は、

『秒でマスターできるレベル』でお伝えする

ので、そこだけは安心してご覧下さい。(^^)

 

 

MONOVO(モノボ)除毛クリームの正しい使い方・コツは?【※画像あり】

 

「MONOVO(モノボ)リムーバークリーム」を注文して送られてくる内容物はこんな感じです。


「使い方の取扱説明書」と、「MONOVO関連商品のカタログ」が付いてきました。

 

「オシャレ感」というか、「セレブ感」が、ヤバいです…。

 

「あれ?こんなオシャレアイテムを持っているということは、

おれ、既にイケてるんじゃね?…」

 

こんな「勘違い」に襲われるほどのオシャレパッケージです。

 

お分かりの通り、僕、この時点では、まだ「除毛する」どころから、

「クリームのキャップすら開けていない」ですからね?笑

 

 

さあ、(前置きが長くなりましたが)早速試していきましょう!

「MONOVO(モノボ)除毛クリーム」でムダ毛処理する流れは、ざっくり次の通りです。

 
  1. 除毛クリームを使う準備をする
  2. 風呂に入る(除毛する部位を洗う)
  3. 除毛クリームを塗って、放置した後に、しっかりと拭き取る
  4. シャワーで洗い流して、保湿する
 

 

この「4ステップ」を1つでも失敗すると、

 
  • 毛(黒いボツボツ)が残る
  • 皮膚トラブル(毛包炎など)が起きる
  • 眼球が爆発する
などの恐れがあるので、順に正しく行っていくことをオススメします。

 

 

(※「何で、“眼球が爆発する”するんですか?」というマジメな質問は止めて下さい。

まるで、僕がスベったみたいになるんで。笑)

 

 

では、それぞれのポイントについてご紹介していきましょう!

 

1.除毛クリームを使う準備をする

 


 

有名な中国軍師“孫氏”の言葉に、

「勝敗は、戦う前から決まっている」

というものがあります。(たぶんあったと思います。)

 

これは、

「勝負ってのは、“勝負する瞬間の頑張り”よりも、“勝負前の準備”の方が重要やで!」

という意味です。(ざっくり言えば)

 

 

で、これは、「除毛クリーム」にも当てはまると思うわけです。

「どういうこと??」と言うと、

 

除毛クリームを一度塗り始めてしまうと、基本動けません。

(というか、除毛クリームが服についたり、床に垂れたりするので、動きたくないです。(マジで切実に))

 

だから、「必要なもの」は、予め手に届く範囲に準備しておくことが大切になります!

必要なものは次の通りです。

 
  • 除毛クリーム
  • (除毛クリームを)伸ばす棒
  • (除毛クリームを)拭く物
  • (除毛クリームを拭いたものを)捨てる袋
  • 敷くもの(新聞紙などそのまま捨てられるもの)
  • 時計
  • 15分ほどの時間を潰せるもの
  • 暖かい部屋
  • 「おれはオシャレ男子になって、グラドル級美女と付き合うんだ!」という強い気持ち

この中で、「除毛クリームを伸ばす棒」は、ないのなら、「なし」でもOKです。

ただ、手を使ってクリームを伸ばしてもいいのですが、棒を使った方が、キレイに塗れて、効果にムラがでることがないので、「クリームを伸ばす棒」は、できれば準備しておいた方が良いでしょう。

「棒」は、なんでも良いですが、「100均などにあって、平たくて、使い捨てできる棒」がベターです。

(僕は、100均で、木のスプーンを買いました!↓)


 

 

あと、「除毛クリームを拭く物」は、「丈夫なもの」がいいので、「タオル」がベストです。

が!

除毛クリームでのムダ毛処理する度にタオル一枚消費するのって、結構もったいなくないですか??

 

だから、「除毛クリームを拭くもの」は、「使い捨て」にできるやつがいいです。

そういう意味では、「ティッシュ」でも十分です。

(僕はいつも「ティッシュ」でやっていますが、除毛効果が悪くなることはありませんよ!)

 

それと、「暖かい部屋」というのも何げに大切です。

「除毛クリーム」は、低い温度だと、効果を発揮するスピードが遅くなるからです。

冬場なら、暖房をしっかり効かせてから、部屋を暖かくしてから、除毛にトライしていくようにしましょう!

 

 

2.風呂に入る(除毛する部位を洗う)


除毛する部位は、しっかり洗いましょう!

「汚れ」があると、除毛クリームが反応しにくくなって、効果が落ちるからです。

 

シャワーでもいいですが、お風呂の方がベターです。

なぜなら、しっかり温まることで、「毛穴が開くこと」で、クリームが毛穴の中までより浸透しやすくなるので、しっかりツルツルに処理できるようになるからです。

 

また、お風呂上がりに「しっかり水気を拭き取る」のも重要です。

(水気が残っていると、除毛クリームが反応しにくくなってしまいます。)

 

 

3.除毛クリームを塗って、放置した後に、しっかりと拭き取る

さて、ここでやっと、お待ちかね!

「MONOVO除毛クリーム」を塗って行きます。\(^o^)/Yoh!

 

僕は、ここでは、「すね」に塗っていきます。


 

さぁ、クリームを塗る際のポイントですが、「ケチらずタップリ塗る」ことが重要です。

クリームが少ないと、黒いボツボツ(毛)が残ってしまいます。)

 




 
【マメ知識!】除毛クリームを節約して使うには??

「どうしても節約しながら使いたい!」という人は、面倒クサいですが「一度毛をカットして、薄くしておく」と、必要な除毛クリームが少なくて済むでしょう。

また、肌の強さに自信があるなら、「少な目に塗って、放置する時間を長くする」ことも試してみて下さい。
 

そうして、10分待ちます。

すると、毛が“チリチリ”になってきます。


(※僕は15分は置くようにしているので、この状態からさらに5分待ちます。)


(15分後写真↑)

 

そしたら、除毛クリームを拭き取っていきます。

この時のポイントは、「毛の流れとは逆方向に拭き取る」ことです。


最初は、毛をしっかり擦りながら、クリームを拭き取りましょう。

 

ここで、「拭き取れずに残る毛」があることもあります

初心者は、この時点で心が折れることもありますが、

毛が残っても、まったく焦る必要はありません!

 

なぜなら、ある「裏ワザ的なコツ」を使えばしっかりキレイにすることができるからです。

 

その「裏ワザ的なコツ」とは、「取り切れなかった毛」を、ティッシュで肌を磨くようにして擦ることです。


 

コツは、「小さく円を描くようにクルクル擦ること」とです。

すると、面白いくらいに、ポロポロと毛が取れていきます。

(下に敷くものを準備してやりましょう。(^^;))

 

すると、これくらいキレイにすることができます。



 
【ポイント!】クリーム拭き取り後に、すぐにシャワーを浴びない!

クリームを拭き取ってすぐに後に、シャワーで洗い流してしまうのはオススメしません!

なぜなら、除毛クリームは、正しくは、「毛を溶かして除毛する方法」ではなく「毛をちぎれやすい状態にする方法」だからです。

除毛クリームが作用した後の毛は、「毛がちぎれやすくなっている状態」です。

この時点でしっかり取りきらずに、クリームの成分を洗い流してしまうと、そのまま毛が残ってしまうのです。

「除毛クリームで高い効果を発揮できるかどうかについては、シャワーを浴びる前のステップに全てがかかっている」と、言っても過言ではないくらい重要なので、意識してみて下さい。

除毛クリームの除毛原理については、こちらも参考にどうぞ。
>>「除毛クリームの除毛原理!ゆで卵に除毛クリームを塗ると溶ける??」


 

 

4.シャワーで洗い流して、保湿する


最後に、シャワーで洗い流しましょう。

(拭き取るだけでは、除毛クリームが残っている可能性があるので、しっかり洗い流すようにしましょう。)

 

また、洗い流した後は、『保湿』するようにしましょう。

 

除毛クリームを使った後は、「垢すり」を受けた後みたいにツルツルになると思います。

除毛クリームの影響で、肌の表面(角層)も剥がれているからです。

このせいで、肌が敏感になっていることがあるので、保湿剤を塗ってしっかり保湿しましょう!

保湿することで、皮膚にしっかり脂の膜を作り、皮膚バリアとして働いて、皮膚が過敏になることを防いでくれるのです。

(皮膚が過敏なまま放って置くと、痒みや炎症につながる可能性もあるので、要注意です!)

 

(除毛クリームを使った後に正しいアフターケアについては、こちらも参考にどうぞ。

>>「除毛クリームを使った後の正しいアフターケアの方法とは!?」

 

 

 

MONOVO(モノボ)除毛クリームの効果は?感想は?

 

MONOVO(モノボ)除毛クリームを使った左足と、通常の右足を比較すると、次の通りです。


効果バツグン!!

脚、トゥルットゥルですわ。(*´∀`*)ジュルリ

 

あの剛毛のすね毛が、これだけ、スッキリきれいになった上に、肌のトラブル(赤みや、ヒリヒリ感や、痒み)もないのは素晴らしい限りです。


 

 

 

あと、「ニオイもない」のも、嬉しいいポイントでした。


(公式サイトに記載してある「爽やかなニオイ(?)」というのはあまり分かんなかったですが、

「除毛クリーム特有のツンとするニオイ(パーマ液とか、ブリーチ系のニオイ)」がしないのは嬉しいポイントでした。)

 

 

ただ、よーく見ると、微妙に「すね毛」が残っている部位があったんですよね…。


 

「オイ!効果なしってオチかよ!(- -;)」

と思って、写真を見直してみたら、

その部分は除毛クリームを半端に塗れてませんでした…。(;_;)シクッタ


 

というわけで、

「除毛したい部分には、抜かりなくしっかりと除毛クリームを塗る」というのがマジで大切です!

これ、結構「除毛クリームあるある」なんで、気をつけて下さいね!(^^;)

 


さて、この体験談を踏まえた上で、僕からのMONOVO(モノボ)除毛クリームへの評価ですが

 

「アリか?ナシか?」で言うと…、

 



 

「舐めたい!!」

 

(え?ソッチ系…?w)

 

いやいやいや!

説明させて下さい。

これは、どういうことかと言うと、

 

「男の剛毛をこれだけツルツルにできる除毛クリーム」って、一般的に「除毛力が高い除毛クリーム」になるので、除毛成分も高濃度で配合してあるせいか、「ニオイがキツい」んです。

 

だから、「男の剛毛をこれだけツルツルにできて、かつニオイも悪くない除毛クリーム」っていうのは、「MONOVO(モノボ)リムーバークリーム」の最大のメリットだと言えると思います。

 

(というか、ホントぶっちゃけ、女の子みたいサラサラツルツルになります。

自分の脚とは思えないくらいです。

だから、ぶっちゃけ舐めるだけじゃなくて、これをオカz…(ピー!)※自主規制)

 

あとは、カミソリで剃った時みたいな、ヒリヒリ感やかゆみがまったくないです。

なぜなら、除毛クリームを毛を剃っているわけではないので、処理した後の毛先が尖ってないんです。(カミソリ使った後みたいな)

これも結構、嬉しいポイントと言えます。(^^)

 

 

体験談を踏まえて分かった「MONOVO(モノボ)除毛クリーム」がオススメの人とは?


 

実際、「MONOVO(モノボ)除毛クリーム」を試してみて、次の人には本当にオススメの除毛クリームだと感じました。

 
  • 「毛が濃くて、肌が敏感肌の人」
  • 「デート前に、上半身のムダ毛処理をしたい人」
 

まず、「『毛が濃くて、肌が敏感肌の人』にオススメ」って言うのは、「MONOVO(モノボ)除毛クリーム」が、僕のすね毛もしっかり処理できるほどの除毛力があったのにも関わらず、ヒリヒリもしないし、痒みもまったく無かったからです。

 

で、調べてみたら、「MONOVO(モノボ)除毛クリーム」には、保湿成分「ノバラエキス、ヒキオコシエキス、モモ葉エキス、アーティチョーク葉エキス、チンピエキス」が配合されているそうなんですよね。


(へー。

保湿成分が5種類配合されているって、「“男性用”除毛クリーム」としてはかなり多い方です。

この保湿成分の配合種類の多さは「女性用の除毛クリーム」と同じレベルです。))

「除毛力が高い男性用」で、「スキンケア作用も期待できる」除毛クリームは、珍しいと言えます。

 

 

また、「『デート前に、上半身のムダ毛処理をしたい人』にオススメ」っていうのは、

「ニオイがきつくない」ので、「除毛した直後でも遠慮なく女の子を抱きしめられる」ってことです。


脚とかは別にどうでも良いと思うんですけど、

上半身は、女性を抱きしめた時に、女性に嗅がれる可能性が高いじゃないですか?

だから、「上半身の毛(腕毛、脇毛、胸毛)」を処理する時は、「MONOVO(モノボ)除毛クリーム」がオススメと言えます。

 

 

MONOVOヘアリムーバークリームとNULLリムーバークリームはどっちがオススメ!?

 

男性用除毛クリームとしては、「NULLリムーバークリーム」も、もっともコスパが良くて、除毛効果も高いことからオススメです。

ただし、NULLは「ニオイがキツい」のが難点です。

 

この問題をクリアしてくれたのが「MONOVO(モノボ)除毛クリーム」だなって感じです。

確かに「コスパ」では「NULL」にやや劣りますが、「MONOVO」は、マジでニオイが柔らかいです。

 

つまり、MONOVOとNULLは次の通りの使いわけがオススメと言えます。
  • 女性を抱きしめた時のことを考えて、ニオイに気を使うべき上半身には「MONOVO(モノボ)ヘアリムーバークリーム」
  • ニオイとか多少あっても気にしない下半身には「NULLリムーバークリーム」
 

図解すると、こういう感じです。↓


 

ちなみに僕は、普段使い用で「NULLリムーバークリーム」デート直前用で「MONOVO(モノボ)除毛クリーム」という使い分けでいこうかなと思っています。(^^;)

 

 

「MONOVO(モノボ)ヘアリムーバークリーム」体験談のまとめ!

 

「MONOVO(モノボ)除毛クリーム」の体験談について、まとめると次の通りです。

 
  • 男の剛毛もしっかりツルスベの文句なしの高い除毛効果
  • ニオイを気にならないので、舐めたいレベルの仕上がり感!(だから、デート前の「上半身の毛(腕毛、脇毛、胸毛)」処理にオススメ!
  • 保湿成分5種配合で、ヒリヒリも痒みも全くなし!(だから、「剛毛で敏感肌の男性」に特にオススメ!
 


 

 

 

 

 

僕たちは共に、モテ腹ライフを実現していきましょうね(´▽`)ノ

ギャランドゥ(腹毛)処理の方法についてコチラにまとめています。
参考にしてみて下さい。

>>「脱毛初心者のメンズへ」

 

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP