ギャランドゥ(腹毛)脱毛でケノン購入に至った3つの理由!


僕がギャランドゥ腹毛)が濃かったのですが、

脱毛器「ケノン」を使って脱毛してしまいました。

 

そこで、ここでは、

「なぜギャランドゥ(腹毛)脱毛で脱毛器ケノンを選択するに至ったのか?」

をご紹介したいと思います。

 

(これから、腹毛脱毛しようと思っている人に、

  • なぜ脱毛した方がいいのか?
  • どんな脱毛方法を選んだほうがいいのか?
の参考にしてもらえばと思います。( ̄∀ ̄;))

 

(↓ご興味のあるところからどうぞ。)

 

1.なぜ、男なのに腹毛を脱毛しようと思ったのか?


僕は自分のギャランドゥ(腹毛)で、

(主に、女の子に引かれたことがきっかけで、)

お腹のムダ毛処理に興味を持って処理し始めました。

 

(*それは、プロフでも紹介させてもらった通りです。

>>「僕が腹毛処理している理由。」

 

 

それから、

こまめに腹毛を処理するようになってからは、

腹毛モジャモジャでいることはなくなりました。

 

最初は、

綺麗になった自分の腹に感動したものです。

 

「やばい、これ、スカウトくるかもな…。

『You!ジャニーズに入っちゃいなYo!』

って。」

 

(笑)

 

でも、次第にその「腹毛の無い状態」慣れてきて、

むしろ「キレイなお腹」が普通になっていきました

 

 

でも、この時点では、

『脱毛』する気までは無かったです。

 

だって、『脱毛』って費用が高いですからね。

 

それに、

「男で“脱毛”って、どうなの?」

という「気恥ずかしさ」もありました。

 

 

そんなあるときのことです。

 

会社の更衣室で、

男の先輩の「腹」が見えたんです。


 

「The 腹毛!」がモサモサでした。

 

 

それで、とっさに、思ったんです。

 

「うわ、汚な。」

って。

 

その自分の反応は、自分でも驚きでした。

 

だって、

自分だって本当は、「腹毛濃い」

んですから。笑

 

それって、

完全に、「自分は腹毛が濃い」ってことを

「なかったこと」にしてしまっていたんですよね。

 

 

そして、思いました

「あの“オッサン臭い腹”というコンプレックスのある自分には、

絶対に戻れないな。」

と。

 

「いや、絶対に戻りたくない!」

と、

そう確信したんです。

 

それで、

脱毛に踏み切りました。

 

自分を、

「汚いお腹」から

永久に解放してあげるために

 

 

それからは、

普段は「除毛クリーム」で除毛しつつ、

脱毛のためにコツコツお金を貯めていきました。

 

 

 

2.なぜ、脱毛サロンや医療脱毛じゃなくて、脱毛器での脱毛を選んだのか?


僕は、「脱毛クリーム」を使って腹毛処理していたときから、

『脱毛』について調べまくっていました。

 

まず、脱毛方法の種類ですが、それは、大きく分けて3種類あります。

 
  • 脱毛サロン」に通う。
  • 脱毛クリニック」に通う。
  • 脱毛器」を買って自宅で脱毛する。
 

この中から「何」を選んだのかと言うと…、

それは、脱毛器です。

 

なぜかというと、

 

それは、

「安い」から

です。

 

えぇ。

 

 

もちろん、

「脱毛サロン」「脱毛クリニック」には、

「脱毛器」にない大きなメリットがあります。

 

それは、

「自分では、見えない部分、手の届かないところも残さず脱毛してもらえる。」

ことです。


(*ただし、人にやってもらう必要があるせいで、

『人件費』がかかるので、

自分でやるよりも『費用が高い』というデメリットを生むわけです。)

 

 

ただ、

「“腹”って、自分で見えるし、手も届くじゃないですか?」

 

だから、

「腹毛の場合は、

サロンやクリニックで人にやってもらう最大のメリットはあまり活かせないな。」

と、考えて、

『もっとも安い脱毛方法』である「脱毛器」

を選んだわけです。

 

 

家庭用脱毛器は、脱毛サロンに脱毛効果で劣る!?

ちなみに、

「家庭用脱毛器は、サロンに比べると、脱毛効果が劣るのでは?」

と、思っている方もいるみたいですけど、
そんなことはない
です。

 

なぜなら、今の脱毛器の技術力は既に、

「家庭用脱毛器で出せる限界の出力」が、

「脱毛器で出して良い出力(脱毛はできるけど、火傷はしない程度の出力)」を、

上回っているからです。

 

だから、

「サロンで使われている業務用脱毛器」も、

「家庭用脱毛器」も、

出力は変わりません。

 

(*ただし、これに該当するのは、「ちゃんとした家庭用脱毛器」のことです。

それはこの後で説明します。)

 

詳しくはコチラもどうぞ。
>>「脱毛サロンと脱毛器がどっちが良い?その違いと、おすすめについて」

 

 

3.なぜ、脱毛器の中でも、「ケノン」にしたのか?


数ある脱毛器の中でも、

僕が選んだのは、「ケノン」という脱毛器です。

 

理由は、次の2つです。

 

1.「コスパ」が良い

2.もっとも実績がある

 

それぞれ説明しましょう。

 

 

1.コスパが良い


脱毛器を選ぶ時に、

妥当な価格かどうかは、

「販売価格」だけでなく、

「コスパ」を比較する必要があります。

 

というのも、

 

脱毛器は、製品ごとによって、

「照射面積」「脱毛回数」が異なるからです。

 

(例えば、

「販売価格」が安くても、「照射回数」が少ないなら、割高になってしまいます。

また、

「照射面積」が小さいと、同じ面積を脱毛するのに必要な「照射回数」がかさんでしまうので、

これもまた割高になってしまいます。)

 

 

そんな、脱毛器の「コスパ」について、比較したところ、

「ケノン」がもっとも優秀だったからです。

 
  価格

(¥)
コスパ

(¥/発・10cm2)
ケノン 69,800 0.23
2PS 53,800 0.63
レイボーテグランデ 100,800 0.26
トリア 54,800 9.13
センスエピX 32,184 0.40
 

 

 

「コスパ」に関して言えば、

「ケノン」がもっともコスパが高いですが、

「レイボーテグランデ」も、良い線いっていると思います。

 

また、コスパの高い中で、

「販売価格」の安いものでは、

「ケノン」「2PS(ツーピーエス)」が安いと言えます。

 

なので、

さらに、次のもう一つの軸で考えました。

 

 

2.実績がもっともある


脱毛器を買う時に重要なのが、「実績」です。

 

なぜなら、

「脱毛」は、「脱毛効果」が出るのに時間がかかるから、

購入したすぐ後には、その良し悪しを判断できないからです。

 

つまり、

「脱毛効果」を確認する前に

お金を払わないといけないということです。

 

(*クーリングオフの期間は7日間ですが、7日間の間に脱毛効果を確認することはできませんよね。)

 

 

だから、恐いのは、

「お金は払ったけど、脱毛はできませんでした。」

というオチです。

 

僕は、そんな目には合いたくないので、

「これならしっかりと脱毛できる!」という確信

を、購入する前に得る必要があると思いました。

 

その確信を得るための判断材料が、

「実績」

だったのです。

 

「実績」とは、たとえば、
  • これまでの販売量の多さ
  • これまでの販売期間の長さ
などです。

 

それでは、以下の項目を比較して見てましょう。

 
  • 販売開始はいつからか(どれだけ歴史があるのか)
  • バージョンアップはしているのか(今も積極的に研究開発を続けているのか)
  • 販売量(どれだけ多くの人に選ばれているのか)
 
  販売開始 バージョンアップ 販売量
ケノン 2012.3発売

(2011.2脱毛器イーモリジュ発売)
2016.1ストロングカートリッジ

2017.5カートリッジリニューアル
楽天市場脱毛器ジャンル売上げランキング発売以来5年以上連続1位
レイボーテ 2014.3発売 2016.3レイボーテグランデ発売 (不明)
2PS 2011.4発売 -(特になし) 2014年9月楽天リアルタイムランキングで家電1位を獲得。

2015年1月10日脱毛器のランキングで1位。
 

 

販売期間が長いのは、

「ケノン」「2PS」であることが分かります。

 

脱毛に関する知見はこの2つがもっとも多く獲得しているものと考えられます。

 

 

次に、バージョンアップ見た時に、

頻繁に改良されているのは、

「ケノン」「レイボーテグランデ」

であることが分かります。

 

しっかりバージョンアップしていることは、

途中で事業を終了する可能性がないことを示しますから、

サポートもしっかりしていることが考えられます。

 

 

最後に、販売量ですが、

これは「ケノン」がダントツでした。

 

圧倒的に多くの人に選ばれているという事実は、

「性能の高さ」を証明付けていると言えるでしょう。

 

 

というワケで、ここまで調べて、

僕は「ケノン」を購入することに決めました。

 

 

*「脱毛できない”脱毛器”」に注意!

ちなみに、

「脱毛器」という名前の製品でも、

「実際本当は“脱毛”はできない」という脱毛器がいくつあります。

 

サーミコン」や「電動毛抜き」はその典型例です。

 

どっちも『除毛器』です。

 

製品によっては、メーカーが

「使い続けると、毛が薄くなっていきます。」

などとPRしているものもありますが、

それは、本当に微々たる変化です。

 

(「ケノン」などのちゃんとした「光脱毛器」に比べると、

「脱毛できる」なんて言える程度のものではありません。)

 

それでも。1~2万円はしますので、

決して騙されないようにして下さい。)

 

 

 

とは言いつつ、

実際購入する段になると、

少し迷いましたけどね。(^^;

 

「脱毛器は、脱毛の中では安い」

とは言っても、

それでも高い買い物ですから。

 

だから、最後は「勢い」が必要です。

 

「自分は、ここで行動できなければ、

腹毛モジャモジャのコンプレックスを一生抱えて生かなくては行けない!(>_<)」

と思うと、

 

「それだけは嫌だ!!!」

と思って、一歩踏み出すことができました。

 

 

それでは、次は、

「実際にどういう感じに脱毛を進めていったのか」

もお伝えしていきたいと思います。

 

実際に脱毛していった様子はこちらをどうぞ。

>>脱毛器ケノンでギャランドゥ(腹毛)脱毛体験談 ~1ヶ月目~

 

脱毛体験のまとめはこちらをどうぞ。

>>ケノンでギャランドゥ(腹毛)脱毛体験談のダイジェスト(1~3ヶ月)

 

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP