電気針脱毛は痛い!?レーザーやフラッシュとの比較!

ギャランドゥ(腹毛)に電気針脱毛

ギャランドゥ(腹毛)を、より早く・より確実に脱毛したい場合は、

「電気針脱毛」もおすすめです。

 

ここでは、その電気針脱毛美容電気脱毛ニードル脱毛)」の、

脱毛原理(効果痛みについてお伝えしていきます。

 

「電気針脱毛」の脱毛原理は?痛みは?


脱毛方法には、次の3つがあります。

 

・医療レーザー脱毛

・フラッシュ脱毛(光脱毛)

・電気針脱毛

 

この中で、「電気針脱毛」とは、「美容電気脱毛」や「ニードル脱毛」とも呼ばれる種類の脱毛です。

 

原理としては、「毛穴に電気針を刺し、電気を流すことで、毛1本1本の毛根を確実に壊して行く方法」です。

 

脱毛効果で言うと、

「フラッシュ脱毛」よりも「医療レーザー脱毛」の方が脱毛効果はあるとされており、

更には「ニードル脱毛」の方が効果的だと言われています。

 

脱毛効果

フラッシュ < レーザー < ニードル

 

この“電気針を刺して行うニードル脱毛”は、

「脱毛方法の中でも唯一”永久脱毛”ができる脱毛法

と、言われるほど脱毛効果の高い方法です。

 

 

しかし!

 

「脱毛の効果」と、「脱毛時の痛み」は比例して上がっていくのが一般的です。

 

そして、「電気針脱毛」は、

「毛穴に針を刺して、電気を電気を流すことで、細胞を焼却する方法」

です。

 

よって、その痛みは“半端無く強い”と言われています。

 

しかも、1本終わった後は、また次に同じことを繰り返し行っていくので、

断続的な痛みが続いていきます。

 

(ここだけの話、「痛みを感じやすい部位」である『』を、電気針で脱毛する場合は、

 

大の大人でも泣く人がいる

 

ようです。)


『脱毛の痛み』

フラッシュ < レーザー < ニードル

 

 

「電気針脱毛」の費用相場は?


ニードル脱毛の気になる費用ですが、通常は時間単位で決まっているところが多く、

例えば1分間¥300~のコースや、30分で¥10.000などお店によって異なります。

 

ニードル脱毛は毛が多い人ほど、施術時間がかかるので費用も個人差があります。

 

よって、自分で脱毛したい範囲を決めて、総費用としていくらかかるか相談してみるといいでしょう。

 

(初回は、無料体験や無料カウンセリングを実施くれるサロンやクリニックが多いです。)

 

 

このとき重要なのは、

『総費用』を聞くことです。

 

というのも、

針代や麻酔代、軟膏、薬などの料金は別途かかり、

更に電気針を使用して行っていくので、

肝炎やHIVなどを検査するための血液検査もまた別料金となるからです。

 

ただ、一つ目安を言うと、

電位針脱毛で顔全体の髭を脱毛すると、

総額50~100万円近くかかると言われています。

 

*これは、顔全体の髭の本数が2~3万本、

髭を1分間に電気針脱毛できる本数が多くても10本として、

試算しています。

 

費用は高くなってもいいから確実に早く脱毛したくて、痛みに耐える自信もあるのなら、

ニードル脱毛で確実に毛根を破壊し永久脱毛方法を選ぶのがおすすめといえます。

 

 

僕たちは共に、モテ腹ライフを実現していきましょうね(´▽`)ノ

 

ギャランドゥ(腹毛)処理の方法についてコチラにまとめています。

参考にしてみて下さい。

>>「ムダ毛処理初めてのあなたへ」

 

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP