脱毛による色素沈着を治す方法と原因!腹毛脱毛の黒ずみに注意!!

ギャランドゥ(腹毛)脱毛と色素沈着

ギャランドゥ(腹毛)が生えている腹部は、
洋服やベルトの摩擦などの刺激を受けやすいこともあり、
脱毛する際にほかの場所よりも黒ずみが起きたり、炎症が起きたり、色素沈着のリスクもある意味高い部分であると言えるでしょう。

色素沈着とは何かしらの外部刺激により、肌の表皮部分のメラノサイトから分泌されるメラニン色素が原因となり、表皮が沈着してしまうことを指します。
ひどい場合には黒ずみになり跡が残ってしまうこともあり得ます。

徐々に色素沈着してくるケースがあるので、なかなか気づかない人も多く、気が付いた頃には色素沈着になっていたということもあるのです。

実際にこのような脱毛による色素沈着を予防するためには脱毛後にしっかりと肌を冷やしたり、保湿クリームを塗ることが大事なのです。

また、湯船につかり温め過ぎないことや、外出時にはしっかり日焼け止めを塗るなどのケアが必要です。

脱毛器やエステ意外にもカミソリによる摩擦黒皮症の予防法もあり、脱毛の回数を極力減らすことが大事なのです。

自宅で脱毛する際に絶対に色素沈着を避けたい人は、カミソリではなく電気シェーバーを使用することで肌の負担が減ります。
しかしその際にも電気シェーバーを肌に力強く押し付けすぎないように気を付けることが大事です。

また、色素沈着になってしまった場合、軽度のものなら、美白クリームなども効果が期待できるようです。

ただし、重度に色素沈着してしまった場合は、
自力で治す方法は難しいため医療クリニックで専用のレーザー外来で治療をしましょう。
色素沈着を治す方法として採用されているのは、それぞれの色素沈着の状態によって、
Qスイッチやアレキサンドライトレーザー、IPLなどの医療機器を使用することで治療します。

僕たちは共に、モテ腹ライフを実現していきましょうね(´▽`)ノ

ギャランドゥ(腹毛)処理の方法についてコチラにまとめています。
参考にしてみて下さい。
>>「ギャランドゥ(腹毛)処理初めてのあなたへ」

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP