男の脱毛!家庭用脱毛器と脱毛エステの違い!おすすめは??

腹毛への脱毛エステと脱毛器比較

ギャランドゥ(腹毛)を処理しようと思った時、

“痛みの少ないフラッシュ式の脱毛”の中でも、

家庭用脱毛器を買おうか、脱毛サロンに行こうか、

と、迷う場合があるでしょう。

そこでここでは、家庭用脱毛器と脱毛エステサロンの違いについてお伝えしていきます。

 

 

家庭用脱毛器も脱毛エステサロンも、脱毛効果に大差はない


まず、結論から言うと、

脱毛の効果の違いに関しては、

家庭用脱毛器も、脱毛エステサロンの業務用脱毛器も、

脱毛効果に大差はありません。

 

(このあたりは、一般的に脱毛エステサロンの業務用脱毛器の方が、

出力が高いと思われていることが多いようですが、

実際は大きな差はありません。)

 

なぜ大差ないのかを説明するために、まずは

脱毛器の出力がどうやって決まるのか、

から説明しましょう。

 

照射できるフラッシュの出力の大きさは、

脱毛器に搭載されている「コンデンサー*」の質で決まります。

(*コンデンサーは電気を蓄積できる電子部品のことです。)

 

よって、

一般的には大型のコンデンサーを搭載できる脱毛器の方が、出力を上げることができます。

 

これだけの要因だと、家庭用脱毛器よりも大型の業務用脱毛機の方が高出力を期待できると思われますが、

ここで、もう一つ大切な要因が絡んできます。

 

それは、

脱毛器の出力を上げすぎると、医療行為に該当してしまう

ということです。

 

(以前は、脱毛サロンの方が高出力で脱毛することができていましたが、

火傷被害など起きたため、取り締まりが強くなった経緯などがあります。)

 

よって、

フラッシュ脱毛はその出力に上限が決まっており、

なおかつ、今の脱毛器の製造技術では、家庭用脱毛器でも十分にこの上限の出力まで発揮できるというわけです。

(もちろん高い出力を発揮できる家庭用脱毛器はハイスペックな脱毛器に限られますが。)

 

 

家庭用脱毛器も脱毛エステサロン、それぞれの特長は?


脱毛器のスペック的には、脱毛効果に差がない両者ですが、

違いがないわけではありません。

 

それは、

脱毛エステサロンではプロのエステティシャンに脱毛してもらうことで、

自分では目に見えない場所や、手の届かない場所をキレイに脱毛できるということです。

 

更にムダ毛はすぐに伸びてくるので、

その毛をこまめに処理するのはとても面倒くさいので、

結果的に脱毛サロンへ足を運ぶ方の方が多いようです。

 

また、

最近の脱毛サロンでは最新鋭を使った脱毛方法が増えており、

従来と比べるとお肌へのダメージもとても少なくなってきています。

 

脱毛エステならではの専用のケアアイテムも揃っているので、

お肌の状態が気になる方は脱毛エステサロンを選ぶのもおすすめです。

 

一方で、

家庭用脱毛器は、安い総費用で、自宅で、自分のペースで脱毛できる点が魅力的です。

 

そういう方は家庭用脱毛器が向いているでしょう。

 

是非、自分にあった脱毛方法を選んで見て下さいね。

 

 

僕たちは共に、モテ腹ライフを実現していきましょうね(´▽`)ノ

 

ギャランドゥ(腹毛)処理の方法についてコチラにまとめています。

参考にしてみて下さい。

>>「ムダ毛処理初めてのあなたへ」

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP