光脱毛はフラッシュとレーザーでどう違う??おすすめは?

腹毛へのレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の徹底比較

ギャランドゥ(腹毛)を脱毛する方式は2種類あります。
ひとつは電気針方式、もうひとつは光方式です。
さらに光方式には、レーザー式、フラッシュ式の2種類があります。
ここでは、この2つのフラッシュ脱毛方式の違いについてお伝えします。

◯フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いとは?

これは、照射する際の波長の差です。

レーザーは単一の波長で集中的に熱を集める技術で行いますが、それに対しフラッシュは複数の波長の光で広い範囲を選択し照射していく方法です。

また、レーザーの方は照射威力が強いとされているので専門医のみ行える脱毛法ですが、フラッシュの方は出力を制限しているので脱毛エステサロンでも使用可能です。

そのことからレーザー脱毛は主に皮膚科などの医療クリニックで行われ、フラッシュ脱毛は脱毛エステサロンで受けることができます。

では、実際にフラッシュ脱毛とレーザー脱毛どちらが効果は高いか?という点が気になると思います。
効果をより実感したいのなら医療クリニックでのレーザー脱毛の方が効果もあります。
医療レーザー脱毛は毛根を破壊しながら脱毛を行いますが、脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛は毛根を完全に破壊せずに毛の再生を極めて弱らせる方法で行うからです。

そうすることでフラッシュの出力の点からも変わってきますし、脱毛効果は3倍違うとも言われています。

よくフラッシュ脱毛で永久脱毛を行いたいという方もいると思いますが、本来フラッシュ脱毛とは全く毛が生えて来ないわけではなく、脱毛処理をした毛穴から毛の再生率を減らしていく施術なので完全な永久脱毛はできないとされています。

◯フラッシュ方式では脱毛できないのか?

そもそも「脱毛」は、人体を改質する行為であり、医療行為に該当します。
つまり、医師免許ないと、法律的には脱毛は行うことができません。

しかし、具体的に「脱毛に該当する行為」の基準はあいまいです。
光脱毛に関しては、出力値で、レーザー(医療行為)とフラッシュ(非医療行為)を分けている説もありますが、
照射される光の強度を業務用脱毛器(さらに家庭用脱毛器)のメーカーが開示していないため不明ですし、
皮膚に与えるダメージの大きさは、皮膚の色や、その人の皮膚の丈夫さにも大きく左右されます。

よって、脱毛クリニック以外は「永久脱毛」をうたえないだけであって、
「脱毛できるかできないか」は、脱毛方式の違いで明確に線引きできるものではないということです。

フラッシュ式であっても、1回の施術の効果はレーザー式に比べて弱くとも、回数を積み重ねていくことで、毛の再生力を極めて0に近づけていくことはできるのです。

その証拠に、実際に、脱毛エステサロンや家庭用脱毛器を使っている人からの、「十分に脱毛できた」という口コミや評価は多く見受けられます。
(そうでなければ、脱毛エステサロンや家庭用脱毛器メーカーは潰れているでしょう。)

また、フラッシュ式は、一度に毛根を破壊するほどの出力で照射しない分、痛みの少ない脱毛を実施する事ができます。

レーザー式とフラッシュ式の違いだけを見ると、フラッシュ脱毛ではなかなか永久脱毛効果は得られないように思われますが、個人差はあれど、積み重ねることで満足いく脱毛効果が得られると言われています。

まとめると次の通りです。
・効果が高くて、早く脱毛できるのが、レーザー式
・痛みが少なくて、より安全なのがフラッシュ式

是非、自分にあった脱毛方式を選んでみてください。

僕たちは共に、モテ腹ライフを実現していきましょうね(´▽`)ノ

ギャランドゥ(腹毛)処理の方法についてコチラにまとめています。
参考にしてみて下さい。
>>「ムダ毛処理初めてのあなたへ」

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP