ケノンで男のギャランドゥ(腹毛)が永久脱毛完了?(3ヶ月目)


ケノンを購入して、週一ペースで腹毛脱毛を続けてきて、

3ヶ月目に突入しました。

 

フラッシュ脱毛(光脱毛)で永久脱毛が完了できる回数の目安は、

『15回』と言われています。

 

僕は毎週欠かさず照射しているので、

今月には、「お腹ツルツル」で「モテモテ」でいる夢を見て脱毛を続けていきます!

 

「吉田美和!!

(=ドームカムトゥルー)」

 

ということで、目標最終月の3ヶ月目のケノンギャランドゥ(腹毛)脱毛の様子をお伝えしていきます。

 

1ヶ月目の腹毛脱毛の様子はコチラ。
>>「ケノン腹毛脱毛1ヶ月目」

2ヶ月目の腹毛脱毛の様子はコチラ。
>>「ケノン腹毛脱毛2ヶ月目」

 

ケノン腹毛脱毛体験11週目

 

ケノンの脱毛効果!(ケノン10回照射後は、毛は伸びてこないけど、ヘソ周りに黒いボツボツが残っ…)

 

10回ケノン照射して、1週間経過した後のお腹の様子がコチラです。↓


毛は完全に伸びてこなくなりましたが、

ヘソ周りの黒いボツボツが見えるのが気になります。

 

「潜伏している毛」が、濃過ぎて、

(そして、周りの毛が無くなったもんだから余計に)

目立つのです。

 

「そこにいるのは、分かっているんだ!

無駄な抵抗は止めて、

おとなしくお縄につけ!

ルパーン!」

 

「しつけなぁ、銭形のとっつぁ~ん!」

 



 

(恥)

 

はい!

「腹毛との会話ごっこ」も終わったところで(笑)

今週のトピックをお伝えしていきましょう!

 

 

ケノン時短術の奥義!?(大きくて柔らかい××を使えば、スピードアップ!?)

 

「ケノン時短術」を前回お伝えしましたが、

今回新たに、時短につながる裏ワザを発見したので、シェアしたいと思います。

 

 

それは、

 

『大きめの保冷剤を使うこと』

 

です。

 

ケノンには、「保冷剤」がセットで同封されていますが、

これは、「大きさ長さ10cm×幅6cmくらいの小さなサイズ」のものなので、

一度のクーリングで冷やせる範囲は、2~3発分程度です。

そこで、大きめの保冷剤を導入することを考えました。

 

ただし、この時の問題は、

サイズが大きいと、保冷剤の端の部分が肌にフィット性しなくなることです。

 

そこで、

柔らかいタイプの保冷剤を使用することがおすすめです。

 

僕が使っていたのはこんなんです。↓


 

 

肌が塗れていると光脱毛は効果が弱まるので注意!

 

それともう一点、

保冷剤についての注意点

もお伝えしておきます。

 

 

それは、

『結露』した保冷剤を使用して、

肌が塗れた状態でフラッシュ照射すると、

脱毛効果が薄れるということです。

 

(なぜなら、水があると、「光の屈折」+「水への光の熱エネルギーの吸収」によって、

毛の発熱効率が落ちるからです。

 

実際に、塗れている状態で使うと、フラッシュの「熱」が低いように感じます。)

 

 

よって、結露するタイプの保冷剤を使用する場合は、

いちいち水を拭いて使用するか、

タオルでまくなどして使用するようにするといいと思います。

 

 

 ケノン腹毛脱毛体験12週目

 

ケノンの脱毛効果!(11回照射したけど、ヘソ周りはしぶとい…)

 

11回ケノン照射して、1週間経過した後のお腹の様子がコチラです。↓

いやーもうホントに、

ヘソ周りだけですよ、あとは。

 

「へそ!

ヘソ!

空島の挨拶HESO!」

 

 

(*意味が分からない人はワンピースの「空島編」を読んで下さい。

挫折する人が多い章だそうですが…。

僕は好きです!読んでない人は是非☆)

 

 

ケノン競合脱毛器レイボーテグランデとは?(知ってます?ケノンのライバル的存在!)

 

あなたは、「レイボーテグランンデ」をご存知ですか?


この話題、出すかどうか迷いましたけど、

触れておかねばならないでしょう。

 

もし、ケノンの購入を考えているのなら、知っておいた方が良いからです。

 

 

これは、ヤーマンの出している脱毛器「レイボーテ」シリーズの最新作で、

「ケノン」のライバル的存在です。

 

 

これまで、脱毛市場には、

スペック的にも、売れ行き的にも、口コミ的にも、

「ケノン」に勝る脱毛器はなく、

まさに脱毛市場は「ケノン」の独占状態だったわけです。

 

 

そう、

2016年3月までは、、、

 

その時、

「スペック面」でケノンに勝る脱毛器が、

現れました。

 

それが、「レイボーテ グランデ」です。

 

 

ケノンに勝る部分は、

「照射回数」「照射面積」です。

 

照射回数は、ケノンの40万発(カートリッジ2台分)を上回る60万発

照射面積は、ケノンの9.25(2.5×3.7)cm2を上回る12(3×4)cm2です。

 

 

ただし、価格も上回っており、ケノンが約7万するのに対して、

レイボーテグランデは約10万円です。

 

 

「じゃあ結局どっちがお得なの?」

というと、

 

コスパに換算すると、

 

ケノン「0.23円/発・10cm2」、

レイボーテグランデ「0.26円/発・10cm2」、

 

と、ケノンが多少優勢ですが、

まぁどっこいどっこいですね。

 

 

ただし、純粋にケノンが3万円安いので、

価格面では、ケノンが買い求めやすいと思います。

 

 

ただ、照射面積広くて、照射回数多いんで、

脱毛器で全身脱毛しようと思っている人にとっては、

レイボーテグランデがおすすめかもしれません。

 

 

参考にしてみて下さい。

 

ちなみに詳細な比較はコチラを参考にどうぞ。

>>「脱毛ランキング!2017。価格・スペック徹底比較!」

 

 

 

 ケノン腹毛脱毛体験13週目

 

ケノンの脱毛効果!(12回照射したけど、ヘソ周りまだはしぶとい…)

 

12回ケノン照射して、1週間経過した後のお腹の様子がコチラです。↓


「へそ!(こんにちは!)」



 

 

へそ周りはしぶといのは、皮がタルんでいるからですかね?

 

ムムム!

 

まぁ、脱毛は、毛が少なくなってきてきてからが、長丁場です。

 

 

脱毛の進み具合って、

フラッシュ照射に対して、比例して毛が減っていくわけではなくて、

最初に一気に毛がなくなって、

その後はジワジワとなくなっていくらしいです。

これは、レーザー脱毛の毛の減り方のデータです。↑

これを見ると、1回で半分、5回で95%以上の毛が脱毛できるようです。

 

ケノンはフラッシュ脱毛なので、

このフラッシュ脱毛の場合は、医療レーザー脱毛の効果の1/2~1/3と言われているので、

15回もフラッシュ照射すれば、

95%以上脱毛できると、考えられます。

 

なので、根気強く行きたいと思います。

 

 

最近、脱毛痛みがない件!(脱毛の効果を確実に感じる!)


最近、脱毛をしていて気付いたことがあります。

 

それは、

「痛みがない」

ということです。

 

 

恐らく、

脱毛が進んでいっていて、

光を吸収して発熱する毛が少なくなってきたので、

「痛み(=熱さ?)」が減っていったのでしょう。

 

 

それと、心理的に慣れてきたのもあるかもしれません。

 

ケノン購入前は、

「脱毛って、痛みが伴うみたいだから、嫌だな、恐いな。」

と、ビビッていたこともありますが、

 

 

やってみたら、

何のことはないです。

 

 

まぁ、

それでも、

取説に従って

今もしっかりとクーリングしてから照射してますけどね!

 

(クーリングなしのフラッシュ照射は、トラウマですけどね…。笑)

 

 

 ケノン腹毛脱毛体験14週目

 

ケノンの脱毛効果!(13回照射したけど、最後はホントにヘソ周りだけ!)

 

13回ケノン照射して、1週間経過した後のお腹の様子がコチラです。↓



「ヘソ毛君達!

今日も元気だね!

ヘソ!(=こんにちは)

 

って、

自分のお腹に挨拶してから始まる、

週末の朝の脱毛タイム。

 

 

これが、最近僕が、

「週末って何しているんですか?」

と聞かれると、一瞬困る理由です。笑

 

 

最後に気付いた照射ポジショニングの罠!(ポジションは××しないと毛が残る!)

 

脱毛も「とりあえず3ヶ月毎週頑張る!」と決めてから、

もう残りわずかになってきました。

 

そしてこの脱毛メモリアル終盤に、

気づいてしまったことがあるのです。

 

 

それは、

お腹に、たまに見える「微妙な産毛」の生え方が

ケノンのハンドピースの縁にある部位に沿って、

生えているように見える

ことです。

 

 

これ、意味伝わってますかね。。

 

つまり、

チョロっとたまに顔を出す腹毛が、

「等間隔」に生えている、

(ケノンの照射口の幅間隔で)

ということです。


↑この紫のラインが毛が残っているような気がするんですが、


それって、照射ポジションで見ると、

このポジションにライン上(=ハンドピースの縁上)にあるように見えるわけです。

 

 

そして、悟りました。

 

「ケノンのハンドピースの端部分は、

中央部分に比べて、脱毛威力が低いのでは?」

 

と。

 

 

やられましたよ、

これは。

 

 

だから、

ベストな照射方法は、

ケノンの照射ポジショニングパターンを少なくとも2つ以上は決めておいて

そのパターンを交互に繰り返すことで、

ハンドピースの端部分が、いつも同じ部位に来ないように配慮してあげる必要があったのです。

 

 

なるほどね…、

そうすれば「ムラの無い脱毛」ができるので、完璧です。

 

我ながら、見事な課題発見と、解決策獲得でしたね。

 



僕はもう手遅れですけどね!

(笑)

 

 

ケノン腹毛脱毛体験15週目

 

ケノンの脱毛効果!(14回脱毛して1週間後の様子!+15回目の照射!)

 

14回ケノン照射して、1週間経過した後のお腹の様子がコチラです。↓


どうでしょうか?

 

アレだけ濃かったヘソ周りの毛も薄くなってきているのを感じます。

 

これは「来てる!」と思います。

僕の「モテキ」が。笑

 

ここで、当初の僕の腹毛と比較すると、こんな感じです。

 


 

(もはや、カミソリもハサミも毛抜きも除毛クリームも使っていません。

『素』でこれです。)

 

 

「でもいいですか?

 

勘違いしないで下さいね?

 

これは、

”ジャニーズのお腹”ではありませんよ?」

 

↑(笑)uza

 

 

そんな「やりとりの練習」が必要なほどの、

素晴らしい仕上がりと感じています♫

 

 

「ケノン脱毛器体験談」の最後に。

 

ここまで長文にお付き合い頂きありがとうございました。

 

「これからケノンで脱毛を考えている人」の少しでも役に立てたらのなら幸いです。( ̄∀ ̄)

 

 

ただし、もちろん脱毛はこれで終わりではありません

 

完全な永久脱毛には、1~2年はかかると言われていますから、

これからもちょこちょことケノンのフラッシュを続けていくつもりです。

 

 

しかし、

「3ヶ月で、少なくとも除毛は必要なくなりました。」

 

これで、これからずっとこのキレイな腹です

(もし毛が伸びたら、その度に照射するので。)

 

 

これからは、

上半身裸になることに、抵抗はありません。

 

更衣室で、友達に背を向けて着替えることもありません。

 

も、プールも、温泉のお誘いにもためらうことなく「行く!」と言うことができます。

 

ちょっとだけ増した自分への自信のおかげで、

これまでなら少し気後れするような可愛い子と話すときにも、

いつもより積極的になれた気がします。

 

 

それで、最近、気付きました。

 

 

大事なのは、

ギャランドゥ(腹毛)ではなくて、

自分はイケてる!カッコイイ!と思えることだ、と。

 

つまり「自信」ですね。

 

「脱毛」は、その「自信」を助けてくれる大きな体験になると思います。

 

 

 

そして、

「できるだけ費用はかけたくない」

「安く脱毛したい」

と考えているなら、

「脱毛器」はおすすめです。

 

 

さらに、その中で

「スペック」「コスパ」「販売実績」を重視するなら、

「ケノン」がもっともそれを満たしていると言えます。

 

 

 

ただし、口コミなどを見ているると、

一部

「ケノンは効果が感じられなかった」

という書き込みも見られます。

 

でも、

まずは3ヶ月、正しい使い方でしっかりと使い続けた結果、

ゆっくり、少しずつですが、

確実に脱毛効果は得られます。

 

(それは、「僕のギャランドゥ(腹毛)脱毛」で証明した通りです。)

 

 

 

さて、

おすすめの「脱毛器ケノン」ですが、

 

お買い物上手のあなたは、

「できるだけ安く買いたい!」

と思うかもしれません。

 

しかし、

ケノンはどの通販サイトで購入しても値段は同じ

です。

 

 

ただし、強いて言うなら、

「公式サイト」で申し込んだ方が

もっとも『特典』が熱いです。

 

「本当に!?」

と思う方は、

まずは、「公式サイト」でチェックして、

その後で「アマゾン」などと比較してみると良いと思います。

 

 

>>特典付きケノン公式サイトはコチラ。
 

 

自分で脱毛するのが面倒だと言う人にはオススメできませんが、

自宅で、安く、脱毛したいなら「ケノン」はオススメです。

 

 

追伸。ギャランドゥ(腹毛)の濃い『女性』のあなたへ


このブログは、「自分と同じ境遇の男性」に向けて書いているせいもあってか、

読んで下さっている読者も「男性」の方が多いです。

 

しかし、

意外と「女性」の方も読んで下さっている方はいるようです。

 

 

僕は男ですが、

「腹毛の濃さで悩む人」は女性であっても、「同士」だと思っています。

 

だから、女性のあなたにも、

最後に、僕の思うところを包み隠さずお伝えしたいと思います。

 

 

ぶっちゃけ言います。

 

 

女性の腹毛、

引きます。

 

 

これは、中傷ではありません

 

全ての男を代表してのお願いです。

 

 

「腹毛、処理して下さい。m(_ _)m」

(笑)

 

 

そうは言っても、

女性は、特に「美容」にお金かかるんですよね?

 

「美容」は、

「脱毛」だけじゃないのに、

全身脱毛で数十万円とかかかるわけです。

 

高っかいですよね?(^^;)

 

 

にも関わらず!ですよ?

 

多くの女性が、

値段の比較とかしっかりせずに、

「ミュゼ」とか「銀座カラー」とか「キレイモ」とかの『脱毛サロン』に行くパターン

が意外と多いです。

 

 

なぜか?というと、

「皆が行っているから」

という理由が多いです。

 

 

聞いて下さい、

ぶっちゃけて言います。

 

「脱毛サロン」って一番「高い」ですよ?

 

それに対して、

「脱毛器」、一番「安い」ですよ?

 

 

腹毛処理したいと思っている貴女!

「脱毛器ケノン」という選択肢を入れてみると良いと思います。

 

 

(「脱毛サロン」に通おうと思ってたお金で、

「脱毛器」を買って、

浮いたお金で、

いつもより高めのコスメなどに手を伸ばしてみた方が、

賢くキレイになれるんじゃないでしょうか。)

 

 

>>「“お得”に“キレイ”になれる最安脱毛ケノン公式サイト」はコチラ。

 

 

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP