ギャランドゥ(腹毛)をとにかく急ぎで早く処理する方法!!

早いギャランドゥ(腹毛)脱毛方法

ギャランドゥ腹毛)を、とにかく早く脱毛処理したい!(>_<)」

そんな、

緊急で「ギャランドゥ(腹毛)」を処理したい場面

ってありますよね??


・今週末、海BBQ合コンに行く

・明後日、友達たちとプールにいく

・今月からジムに通い始めた

・最近新しい彼女ができた

 

そんなあなたに、

とにかく早くギャランドゥ(腹毛)を処理できて、

かつ「皮膚トラブルもない」

そんな裏技的方法を教えしたいと思います。

 

腹毛を処理する方法

 

まずは腹毛を処理する方法を確認しておきましょう!

 

(*腹毛の「永久脱毛」には時間がかかるため、ここでは脱毛方法は除いて、

「除毛方法」について確認しますね。)

 

カミソリで剃る


もっともポピュラーな方法ですね。

カミソリが家にない人はいないと思うので、

もっとも手軽に安くギャランドゥ(腹毛)を処理できる方法だと言えます。

 

ただし、難点は、剃った毛の断面が鋭くなり、生え始めにチクチクすることと、

切断した断面が太く見えるので、毛が濃く見える様になるということです。

 

 

毛抜きで抜く


毛抜きさえあれば、タダでできます。

しかも、抜いてしまえば、しばらく生えてきません

 

ただし、一本一本抜くと時間と手間がかかります

 

その上、毛を抜く行為は肌に最も負担のかかる行為で、

毛穴からばい菌が入れば炎症を起こしますし(毛包炎)、

新しい毛が育つときに、表皮を上手く突き抜けられなければ埋没毛になって、

「見えているけど処理できない毛」(埋没毛)になってしまいます。

 

 

脱毛ワックスで抜く


毛に温めたワックスを塗って、

ワックスが固まったところを一気に引き剥がすことで、

毛を一度に大量に抜く方法です。

 

ただし、やっていることは毛抜きと同じなので、

「毛包炎」や「埋没毛」のリスクは大きいです。

それと、痛みが大きいことがネックでしょうか。

(この痛みには、慣れが必要です。)

 

 

サーミコンで焼き切る

 

サーミコンとは、熱線式除毛器です。

毛を巻き込んで、熱線で焼き切る方式で毛を処理します。

具体的製品では、ノーノーヘア(ヤーマン)が有名ですね。

 

焼き切るので、カミソリと違って、毛先が丸くなりチクチクしないのが特徴です。

 

ただし、皮膚には熱線が触れないようにしてある関係で、

処理後の、「キレイになるレベル」は、高くは無いです。

加えて、サーミコン本体も1万円以上かかる上に、

替えのサーミコンチップが消耗品で、1つ1000円以上と継続して費用がかかります。

 

トリマーですく

 

毛を無くすのではなく、少し残しながら、毛の量を少なくする道具です。

「すきカミソリ」などが有名です。

 

「毛だけ剃る(肌に接しない)」ので、痛みもないですし、早いし、安いです。

 

ただし、除毛なので、脱毛できないことを考えると、除毛の程度とかかる費用が見合わないでしょう。
(すきカミソリは1000円しないくらいです。)

 

それに、毛は残る(ツルツルにはできない)ので、ムダ毛処理にはならないでしょう。

 

(「適度にムダ毛をなびかせたい!」、

「レディガガみたいに、脇毛を染めたりなど、ムダ毛でおしゃれしたい!」

という人にはおすすめです。笑)

 

 

除毛クリームで溶かす


毛を溶かす成分のクリームを肌に塗って、毛を溶かす方法です。

皮膚から出てるギリギリの部分まで作用できるので、一番キレイに仕上がります。

 

しかも、塗って待つだけなので簡単ですし、

凹凸がある部分や(脇毛や陰毛)、

直接見えない部分(ケツ毛、背中毛)にも有効です。

 

ただし、薬品を使うので、肌に合わない人は、使用できません

それと、除毛クリームは消耗品なので、継続して買う必要があります。

 

 

ギャランドゥ(腹毛)を早く処理するのオススメ除毛方法


さて、除毛方法の中でも、

「とにかく早くギャランドゥ(腹毛)を処理したい人におすすめの方法」

が、コチラです。

 

『“カミソリ”で剃った後、チクチクしだす前に、“除毛クリーム”で処理する』

 

どういうことか、説明しましょう!

 

まず、簡単にキレイに除毛できるの方法が、

「カミソリ」「脱毛ワックス」「除毛クリーム」です。

 

(「毛抜き」は時間がかかりますし、「サーミコン」も時間がかかる割にキレイさでも上位にはこないでしょう。

「トリマー」は毛が残るので論外です。)

 

次に、この中で、どの家庭にも1つはあるであろう道具が、

カミソリ”です。

 

ただし!

カミソリの弱点は、生え始めにチクチクすることです。

 

そこで!

カミソリで剃ってしまった時点で「除毛クリーム(=脱毛クリーム)」を注文しましょう。

 

(*除毛クリームはドラッグストアや薬局で買えるものもありますが(エピラットやVeetなど)、「1000円以下の除毛クリーム」は大抵ヒリヒリしたり、炎症が起きたりします。

通販の除毛クリームは、流通にお金をかけていない分、成分にお金をかけられているので、一般的に質が良いです。

よって、買うなら通販の除毛クリームの方がおすすめです。)

 

そして!

生え始めてチクチクしだす前に、毛の表面を溶かして丸くするのです。

 

そうすれば、ギャランドゥ(腹毛)は早く処理できて、

かつ、カミソリの弱点のチクチクはないのです。

 

(*ちなみに、「脱毛ワックス」は、毛が1cmくらいはないと、引きぬくことができません。

よって、カミソリ後に使うことはできません。)

 

もちろん、「除毛クリーム」を既に持っているならなら、

最初から「除毛クリーム」を使うのがおすすめです。

 

(その方が、「カミソリ」や「毛抜き」に比べて、コストはかかりますが、

簡単だし、キレイに仕上がります。)

 

除毛クリームの成分は「肌に負担をかける」と言われていますが、

“除毛力が強いもの”や、“除毛力は弱いけどスキンケア成分がふんだんに入っているもの”など、

様々な商品のバリエーションがあります。

 

よって、あなたの肌質に合わせて、最もスキンケアトラブルを抑えられる除毛方法だと言えます。

 

肌が弱い人にもおすすめです。

 

是非、一度お試しを。(^^;)

 

「除毛クリーム」に興味があればコチラもどうぞ。

>>「除毛クリームランキング」

 

 

 

それと、

急ぎでギャランドゥ(腹毛)処理に追われるくらいなら、

永久脱毛」してしまった方が、究極的には早いです。(^^;

脱毛に興味があればこちらも参考にどうぞ。

>>「ギャランドゥ腹が3ヶ月でモテ腹に変わった体験談」

 

 

 

僕たちは共に、モテ腹ライフを実現していきましょう(´▽`)ノ

>>「ギャランドゥ(腹毛)処理初めてのあなたへ」

 

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP