ギャランドゥ(腹毛)を薄くする食べ物・濃くする食事とは!?

腹毛を薄くする食べ物

ここでは、ギャランドゥ(腹毛)を濃くする食べ物・毛を薄くする食べ物についてお伝えします!

さて、まず最初に質問なのですが、

「あなたの身体は“何”でできていますか?」

”夢”と”希望”?

(アンパンマンの人ですか?)

”新垣結衣への愛情”?

(僕も好きです!❤)

“水分”と“筋肉”と“骨”?

はい。(それです!)

 

では、その筋肉や骨は、“何”でできていますか??

そうです。

“あなたのこれまでの食事”で、できているのです。

 

つまり、その“ギャランドゥ(腹毛)などのムダ毛”も、元はあなたの“食事”だったのです。(!)

そして、食事の中には、そのギャランドゥ(腹毛)を濃くする食べ物・薄くする食べ物があるのです。

そこで、ここでご紹介したいのは、

毛を薄くする食べ物を食べる方向で、毛深さをなんとかしてやろうぜ!

という提案です。

(男性向けにご紹介しますけど、女性でも同じことなので、腹毛濃い系女子も参考にしてみて下さいね!)

 

なぜ、食事によってギャランドゥ(腹毛)が濃くなるのか?


ギャランドゥ(腹毛)を初め、胸毛背毛パイ毛は、「男性毛」に分類される毛です。

 

この性毛は「男性ホルモン」によって、発育します。

(*女性であっても、男性ホルモンは0じゃないので、ギャランドゥ(腹毛)が濃くなることがあります。)

 

つまり、男性ホルモンの分泌を促す食事や、男性ホルモンの働きを強める食事をしていると、

ギャランドゥ(腹毛)が濃くなるというわけです。

(シット!(>_<))

 

ちなみに、男性ホルモンが増えると胸毛や陰毛も濃くなります。

(ホーリーシット!(≧_≦)(笑))

 

 

男性ホルモンの働きを弱める食事とは??


まずは、男性ホルモンを強化する食事を紹介します。

もしあなたが最近毛深くなったと悩んでいる場合、

これらの中に好物がないか、

最近頻繁に食べてないか、をチェックしてみて下さい!

 

動物性タンパク質


動物性タンパク質とは、「肉」ですね。

(牛肉、豚肉、鶏肉など)

これは、男性ホルモン「テストステロン」の生成を促します。

肉ばかり好んで食べる人は要注意です。

 

(少し話がそれますが、AV男優の食事は基本「肉」だそうですよ?

勃起力が上がるんだとか??

僕の尊敬する「加藤鷹さん」が言っていたので間違いないです。笑)

 

亜鉛


亜鉛って聞いても、ピンと来ないですよね?(^^;)

亜鉛の多い食材は、次のものがあります。
  • 牡蠣(←ダントツです)
  • レバー(特に豚のレバー)
  • ビーフジャーキー
 

亜鉛は、男性ホルモン(テストステロン)の生産を促すミネラルです。

オイスターバー・ラブ❤の人は要注意ですね。

 


(また、余談ですが、「ポパイ」って知ってます?海外の船乗りの主人公のアニメ(?)です。

ポパイがガールフレンドを救うときに、食べてパワーアップするのが「ほうれん草」です。

この「ほうれん草」は、野菜の中ではダントツで亜鉛が多いです。

『男らしい野菜』ってことですね!

でも、他の食材と比べると、ぶっちゃけそんなに多くありません…。(^^;)

野菜は水分を多く含むために、重さで比較すると少なくなるんですね。)

 

アリシン


アリシンは、ユリ科ネギ属の植物に含まれる成分です。

(もうアリシンに至っては、聞いたこともないですよね?笑)

つまり、ニンニク・ネギ・タマネギなどですね。

(これらの食材の強烈なニオイの元がアリシンなんです。)

 

アリシンは、テストステロンの作用を強化することが知られています。

 

インドール-3-カルビノール


インドール-3-カルビノールは、かさ高い野菜に含まれる物質です。

(インド…カルビ??

もう、名前を正しく復唱することもできません。笑)

 

これは、ブロッコリーカリフラワーキャベツなどです。

 

これは、女性ホルモン(エストロゲン)の働きを弱める作用があるので、

結果的に男性ホルモン(テストステロン)の効果を強めることに繋がります。

 

 

女性ホルモンの働きを強める食事とは??


男性ホルモンと男性ホルモンは、バランスをとるように相補的に働きます。

つまり、女性ホルモンが強まれば、男性ホルモンは弱まるということです。

ここでは、女性ホルモンの働きを強める食材を紹介します。

 

 

イソフラボン


イソフラボンは、大豆食品(納豆、豆腐)に含まれる物質です。

これは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た作用を示すため、結果的に男性ホルモンの働きを弱めてくれます。

 

 

男性ホルモンが減りすぎることのデメリット


ここまで、

「男性ホルモンの働きを強める食事を減らして。

食事面でも、脱モジャモジャを目指そう!」

という趣旨でお伝えしてきました。

 

が、しかし!

男性ホルモンが減少しすぎると、次のような困った事態も起きてしまいます。

 

(男性ホルモンが減りすぎたときのデメリット)

 
  • 決断力がおとろえる
  • 行動力がなくなる
  • アソコの勃ちが悪くなる orz
 

つまり、
いわゆる「草食系男子」に近づいてしまうということです。。

(ナンテコッタ!パンナコッタ!\(^o^)/)

 

というわけで、食事はバランスが重要です。

 
  • 毛を濃くする食べ物はまったく食べない!
  • 毛を薄くする食べ物ばっかり食べる!
というのでは、続きませんよね?(^^;)

自分に足りないもの、あるいは過剰に摂取しているものを自覚して、バランスの取れた食事を心がけましょう!

 

「最近、腹毛が濃くなった気がする」と、思われるあなたは、是非参考にしてみて下さいね。

 

 

僕たちは共に、モテ腹ライフを実現していきましょう(´▽`)ノ

>>「ギャランドゥ(腹毛)処理初めてのあなたへ」

 

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP