ケノンの光(フラッシュ)の脱毛原理は?効果は?信用できる?

ギャランドゥ腹毛)をケノンで脱毛してみようと思っているけど、

ケノンのフラッシュで脱毛ってできるの??

 

なんで光を当てることで脱毛ができるのか分からない、というあなたのために、

ここでは、「ケノンの脱毛原理」ついてお伝えしていきます。

 

なぜ「光(フラッシュ)」で脱毛ができるか?

 

皮膚に光を当てる脱毛方法には、

「レーザー脱毛」「フラッシュ脱毛」の2つがあります。

 

ただし、どちらも基本的な脱毛原理は同じです。

(*違いは「波長」の差で、「レーザー」方が脱毛に効果的な波長に絞る事ができるので、効果が高いです。)

 

光脱毛は、光の影響で毛が抜けるわけではありません。

 

正確に言うと、

「光が毛の黒色(メラニン)に吸収されることで発生した熱が、

毛の周辺の毛を育てる細胞(毛母細胞)にダメージを与えて

生えてこなくなる」

のです。


 

では、直接「熱」を与えればいいのでは?と思うかもしれませんが、

「光」を使っているのは、毛(の周辺の細胞)だけに効果的に「熱」を与えることで、

皮膚へのダメージを最低限に抑えながら、毛の細胞を壊すためです。

 

これは、「毛のメラニン(黒色色素)が効果的に光を吸収して熱を帯びる性質」を利用しているのです。

 

(*だから、日焼けしている人やタトゥーのある人は光脱毛はできないのです。

ホクロや色素沈着した部分に照射してはいけないもの同じ理由です。)

 

 

家庭用脱毛器の「フラッシュ脱毛」って信用できるの??

 

ただしここで、

「レーザー脱毛に関しては、脱毛クリニックで“医者”が施術してくれるから信用出来るけど、

自宅で出来る脱毛器のフラッシュ脱毛で、本当に脱毛できるのか?」

と疑問に思ってしまいますよね。

 

本来“高出力の光であるレーザー脱毛”は、

医療行為”なので、医者しか実施することができません

 

しかし、それは、“レーザー”が、

火傷の危険性も大きい技術だからです。

 
(*以前は、脱毛エステサロンでも高出力の光で脱毛できていましたが、
火傷の被害などが出たため、規制が厳しきなった経緯があります。)

 

安全性に影響する領域にまで踏み込んだ

家庭用脱毛器の「フラッシュ」は、

「医療行為に該当する光出力のレーザー」よりも大幅に出力落とすことで、

「脱毛効果は十分に得られながら、医師以外が実施しても安全に脱毛できることを可能にした技術です。

 

ただし、その分、時間はかかりますが、脱毛の原理は同じです。

 

しかも、逆に出力を抑えた分、痛みを大幅軽減できるというメリットがあります。

(レーザー脱毛の場合は、痛みに耐えられず、断念する人もいます。)

 

よって、脱毛器の「フラッシュ脱毛」でも、

脱毛クリニックの「レーザー脱毛」で脱毛するよりも時間はかかりますが、

同じ原理によってしっかり脱毛はできるし、

その上、痛みが抑えられているというメリットがあるということです。

 

 

さらにこの脱毛器の中でも、「ケノン」は、もっとも売れている脱毛器です。

楽天の脱毛器売上げランキングで4年以上不動の1位です。)

 

このことから、「脱毛効果」と「安全性」はTopクラスであると考えられることから、

「ケノン」は、もっとも信用できる脱毛器

だと言えるでしょう。

 

 

僕たちは共に、モテ腹ライフを実現していきましょう(´▽`)ノ

 

>>「ギャランドゥ(腹毛)処理初めてのあなたへ」

 

実際にケノンで脱毛した体験談はこちらをどうぞ。

>>「ケノンでギャランドゥ(腹毛)を脱毛した結果…!?」

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP