「ギャランドゥ」の意味が「腹毛」なのは、なぜ?



ギャランドゥの由来

「ギャランドゥ」という言葉の由来は何なのか?

 

これは、西城秀樹さんの曲で登場したのが最初です。(1983年)

「悔・し・いけれど、お・前・に夢中! ギャランドゥ!ギャランドゥ~ウ!!」

ってやつですね。

 

(ちなみに、まず西城秀樹さん知ってます? 歌手の方ですね。

1955年生まれなんで、今では結構なお歳です。

そういえば、ちびまる子のお姉ちゃんがファンでしたね。

…まあ、そういう世代だということです(^^;。)

西城秀樹

出典www.oyanagi.co.jp

「ギャランドゥ」という言葉の意味については、

「Gal &Do」 という憶測が飛び交っていました。

が、

実際のところは、

西城秀樹さんと、 「ギャランドゥ」を作詞したもんたよしのりさんが、

「魅力的な女性」を意味する言葉として作ったそうです。

もんたよしのりさん曰く、 「特に意味は無い」とのことでした。( ̄□ ̄;

 

 

では、なぜ「ギャランドゥ」=「腹毛」になったのか?

 

それについては、西城さん本人が、

「うれる堂」という東野幸治さんの深夜トーク番組の中で、 こう語っていました。

「あれは、松任谷由実、ユーミンの番組で、 毛深い人の事をギャランドゥって。

秀樹をイメージした、っていうことで、 ユーミンが流行らせたの。」

ユーミン(松任谷由実)がラジオ番組で、

『へそ周りの毛・腹毛』のことを恥ずかしがって言えず、 ギャランドゥと呼んだのが始まり

と、いうことらしいですね。

 

つまり、

「ギャランドゥ」=「腹毛」

は、

松任谷由実(ユーミン)さんが、 西城秀樹さんのイメージから 勝手に命名した

ってことですね。

松任谷由実

出典http://gossip1.net/

ただ、ここで僕が気になったことがあります。

それは、

ユーミンが、「声に出すのを恥ずかしがった」 っていうのは、

腹毛を、 一体「どこの毛」と同じカテゴリーに入れていたのか?

、と。

 

しかもその比喩表現を、 皆がこぞって使い、

もはや一般化しているというのは、

世間の人が、

腹毛を、一体「どこの毛」と同じカテゴリーに入れていたのか??

、と。

 

というツッコミは置いておきましょう。。

 

さて、僕たちは 共に、モテ腹ライフを実現していきましょうね(´▽`)ノ

 

>>ムダ毛処理初めての方へ

ヘッド2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『脱毛クリーム』の使い方・コツ!

『脱毛器』実践3ヶ月後…!

【あなたに僕が腹毛処理をおすすめしてるワケ】

【まずは安く簡単に腹毛処理したい方向け!】

【自宅で安く脱毛したい人向け!】

【確実に脱毛したい方向け!】

【楽しく脱毛したい方向け!】

PAGE TOP